image

G.SKILL、賞金総額$20,000の第5回 OC World Cup 2018 オンライン予選受付中、決勝ラウンドは6月の Computex 2018 にて

オーバークロック用メモリモジュールメーカーのG.SKILLは今年で5回目となる「OC World Cup 2018」のオンライン予選の受付を3月13日(火)より開始した。オンライン予選は4月16日(月)までの開催。予選上位6名は台湾台北で開催される Computex Taipei 2018 のG.SKILLブースで行われるライブ予選、グランドファイナルラウンドに挑戦することになる。

ビュー: 1371
公開日: 2018-03-24

賞金総額$20,000!優勝者は Computex Taipei 2018 G.SKILL ブースのライブ会場で賞金$10,000 贈呈

今回で5回目となるおG.SKILL主催のバークロック世界大会「OC World Cup 2018」は今年も世界最大のコンピューター関連の見本市「Computex Taipei」で優勝賞金$10,000をかけて争われる。

なお、オンライン予選ラウンドは既に開始されており4月16日(月)を期日に上位6名が6月5日(火)の台湾台北で開催される Computex Taipei 2018 のG.SKILLブースで行われるライブ予選、さらにはグランドファイナルへと進むことができる。

image
image

オンライン予選参加者には抽選でG.SKILL製 Trident Z RGB DDR4-3600 2x8GB(16GB)が当たる

オンライン予選は2018年4月16日までHWBOTのOC-Esportsウェブページで開催・受付中だ。参加者は「DDR4周波数」「GEEKBENCH 3 マルチコア」「3DMark11」「SUPERPI 32M」の4つのステージでの合計スコアで争う。

参加条件としてはG.SKILL製DDR4メモリーの使用、CPUは第8世代インテル Core i5-8600K、マザーボードはインテルZ370チップセット搭載品(メーカー問わず)を使用する必要がある。当たり前だがリテール販売されていないES品やサンプル品を利用することはできない。

また、参加にあたっては「OC World Cup 2018」公式壁紙を使用したスクリーンショットでエビデンスをアップする必要がある点も留意が必要だ。

その他、詳しいレギュレーションは大会の詳細ページを確認してほしい。

決勝ラウンドは Computex Taipei 2018 G.SKILLブースで4日間にわたって開催

オンライン予選終了後、上位6名の参加者は台湾台北で開催されるComputex 2018のG.SKILLブースに招待され、2018年6月5日~6月7日の3日間ライブ予選を行い、勝者2名が4日目(最終日)のグランドファイナルに進出する。

image

賞金は優勝者にUS$10,000、2位 US$3,000、3位 US$2,500、4位 US$2,000、5位 US$1,500、6位 US$1,000 が贈呈される。

我こそはとOCに自信のある国内のオーバークロッカーも是非オンライン予選に参加し実力を発揮してもらいたい。


関連記事

PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)