image

GIGABYTEから格安のX370搭載RYZEN対応ゲーミングATXマザーボード「GA-AX370-Gaming 3」

GIGABYTEからAMD Ryzenプロセッサー(Socket AM4)対応AMD X370チップセット搭載ゲーマー向けATXマザーボード「GA-AX370-Gaming 3」が登場、2018年4月20日(金)より販売を開始。 Pinnacle Ridge発売に合わせて低価格で市場投入、Ryzen2000シリーズ起動OKのBIOSだがシステム導入前に最新UEFIへアップデートを推奨。

ビュー: 2323
公開日: 2018-04-22

GIGABYTEのゲーマー向けX370搭載RYZEN対応ATXマザーボード

image

GIGABYTE (ギガバイト)からAMD X370チップセット搭載、AMD Ryzenファミリープロセッサ(Sockat AM4)に対応するゲーマー向けATXマザーボード「GA-AX370-Gaming 3」が登場、2018年4月20日(金)より販売を開始している。

image

主な特長としては、昨年Ryzen 1000シリーズ発売に合わせて登場したハイエンドユーザー向け最上位チップセット「X370」を採用したゲーマー向けエントリーモデルで発売日時点では税込売価12,938円と同チップセットを搭載した製品な中では最安な事(4/22 アークオンラインストア調べ)。

また、アークではRyzen 2000シリーズ(Pinnacle Ridge)起動OKもうたっており、新規にPCを構築する際に、わざわざ旧Ryzenシリーズを取り付けてBIOSを更新しなければならない、といった手間もかからないのでこれからX370+Ryzen2000シリーズの組み合わせでPC構築を考えている場合でもお勧めできる。

image

製品特長としては、カスタマイズ可能なRGB LED「RGB FUSION」機能、高耐久PCI Expressスロット「Ultra Durable™ PCIe Armor」、ファンコントロール機能「Smart Fan 5」などを搭載している。

image

主な仕様は、対応ソケットはAM4、チップセットはAMD X370、メモリーは288Pin DDR4 x4ソケット(最大64GB、独自OC対応で最大3200MHzまで)、Ultra M.2スロット x1、 SATA 6Gbps x4+2、PCIe 3.0X16スロット x1、PCIe 2.0X1スロット(X16形状) x1、PCIe 2.0X1スロット x3、HDMI1.4 x1、SingleLink-DVI-D x1、有線Realtek Gb LAN x1、USB3.1 Gen2(バックパネルにType-A x2)その他USB3.0、USB2.0ポート、コネクターを実装している。

オーディオ機能はRealtek ALC1220 8CH HD Audio、フォームファクタはATXでサイズはATX 305x244mm。

付属品は、マニュアル、サポートDVD、I/Oシールドパネル、SATA 6Gb/s ケーブル ×4、RGB(RGBW) LED ストリップ延長ケーブル、Gコネクターなど。

「RYZEN 2000シリーズ 起動OK」GIGABYTEゲーマー向けマザー「GIGABYTE GAMING」シリーズ! AMD Ryzen™プロセッサー対応AMD X370チップセット搭載ATXサイズ Socket AM4マザーボード! カスタマイズ可能なRGB LEDイルミネーション機能、USB3.1 Type-A、PCIe 3.0 x4接続のM.2スロット等を搭載しています。
取扱終了
詳しく見る

今回、特筆して安い「X370」マザーボードがこのタイミングで新たにラインアップされた経緯として「X470」が市場投入された現在もメーカーによってはまだ「X370」のストックがあり、速やかに消化したいといった事情もありそうだ。 ただ逆に言えば、かなりお買い得でコスパは高いのでOC重視でなければ狙い目かもしれない。


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。