image

Razerから、PC向けスピーカーを含めたゲーミングデバイスが発売

Razerより、様々な用途に使用出来るPC用スピーカー「Nommo/Nommo Chroma」と、トーナメント仕様のゲーミングキーボード「BlackWidow Tournament Edition Chroma V2」、人気オンラインゲーム「Overwatch」とのコラボ製品「Overwatch Deathadder Elite」が発売された。

ビュー: 3116
公開日: 2018-04-27 (更新 2018-04-28)

PC向けフルレンジ 2.0chスピーカー

image
Razer Nommo
image
Razer Nommo Chroma

Razer Nommo/Nommo Chromaは、ゲームや映画、音楽など様々な用途で使用できる汎用スピーカーだ。

Nommoはスタンダードモデルとなり、Nommo ChromaはRazer Chroma対応の1,680万色ライティング機能を搭載したモデルとなっている。

image
Razer Nommo
image
Razer Nommo Chroma

スピーカーユニットは、両モデル共通で特別仕様の編込グラスファイバー製3インチ型ドライバーを搭載。スピーカーコーン部に編込グラスファイバー素材を組み込み、高周波数帯のサウンドを引き締め、明確な音響レイヤーとディテールをよりハッキリと聞き分けられるようになっていとのことだ。

また、チャンバー内にはリアフェイシング低音ポートが配置され、音源の低音部を増幅し補っている。

image
image

右側スピーカーの台座には、低音コントロール用ノブとボリューム用ノブを搭載。また低音コントロール用ノブには、自動ゲインコントロール機能を搭載しており低音を歪みなく増減できるようになっている。

尚、Nommo ChromaではLEDの光り方で音量の状況を確認することができるのが特徴だ。

image
image

接続は、Nommoが3.5mmミニピンのアナログ接続のみ、Nommo Chromaは3.5mmミニピンに加えUSBでの接続も可能となっている。

本体背面には入力端子が備わっており、Nommoは「Input」と「AUX」の3.5mmジャックx2を搭載、Nommo Chromaは「AUX」のみと仕様が異なっている。

その他、3.5mmヘッドホン用ジャックを両モデルとも搭載している。

image
Razer Nommo背面
image
Razer Nommo Chroma背面

フルレンジスピーカーの弱点である低域と高域の限界を補う設計がなされているが、音質を含め実際に視聴してみないとその効果は判断しづらいところ。その分メリットである音質的劣化の少なさと定位の安定感に期待したいところだ。

image
image

〇製品仕様

RZ05-02460100-R3A1
8% OFF
税込価格: 22,011円
詳しく見る

高速性能をさらに高めたトーナメント仕様のテンキーレスキーボード

image
image
image
image

BlackWidow Tournament Edition Chroma V2は、ゲーミング専用に設計された Razer メカニカルスイッチを搭載した英語配列テンキーレスキーボードだ。

スイッチは、「Green switch」「Orange switch」「Yellow switch」の3種類から選択可能。

image
image
image

フルサイズのRazer BlackWidow Chroma V2のマクロ専用キーを排除しテンキーレス化したような仕様だが、BlackWidow Tournament Edition Chroma V2ではキー入力の反応を高めるRazer インスタント・トリガー・テクノロジー (ITT)を搭載しているのが特徴。キー動作が行われると瞬時に信号を発信し、デバウンス遅延を無くしているという。

image
image
image

Razer BlackWidow Chroma V2と同様に着脱式リストレストが付属。

また、ケーブルは着脱式に変更されている。

Razer BlackWidow Chroma V2に搭載されていたUSBパススルーポートとオーディオOUT/マイクINジャックは省略されている。

image
image
image

新たに搭載されたRazer インスタント・トリガー・テクノロジーがどこまで高速化を実現しているか非常に興味深い。特に、Razer メカニカルスイッチの中でも高速入力向けに開発された「Yellow switch」との組み合わせは非常に気になるところだ。

只、発売時点(2018年4月)で英語配列版のみなのが残念な点だ。日本語配列版の発売は未定となっているが、メーカーも”業界で最高峰の高速性能”と自信を伺わせる製品となっているので、気になるユーザーは思い切って試してみてはいかがだろうか。

〇製品仕様

「Deathadder Elite」Overwatchコラボバージョン

image

Overwatch Deathadder Eliteは、Blizzard Entertainment のオンラインアクション・シューター「Overwatch」とのコラボ製品だ。

以前はDeathAdder ChromaにOverwatchデザインを施した「Overwatch Razer DeathAdder Chroma」が販売されていたが、終息に伴い新たにDeathadder EliteのOverwatchモデルが発売されたかたちとなる。

image
image
image

Overwatch Deathadder Eliteは、以前のDeathAdder Chroma版とカラーリングが若干異なっており、サイド面がシルバーとなりサイドボタンもイエローに変更されている。

マウス性能はノーマルのDeathadder Eliteと同じだ。

image
image

Overwatchコラボ製品は人気が高く、DeathAdder Chroma版も大好評だったのでOverwatch Deathadder Eliteも人気が集まりそうだ。Overwatchファンには是非手にとっていただきたい。

〇関連リンク

image
image
image

〇製品仕様

Blizzard Entertainment の近未来風チーム対戦型オンラインアクション・シューター「Overwatch」とのコラボ製品
取扱終了
詳しく見る

関連記事