image

PFC窒化ガリウムトランジスタ搭載、1600Wの80PLUS TITANIUM認証デジタルATX電源「AX1600i」がコルセアから

CORSAIR(コルセア)の80PLUS TITANIUM認証を取得した長期10年保証のフルプラグイン方式採用ATX電源ユニット「AXi」シリーズから、PFC窒化ガリウム(GaN)トランジスタ搭載の出力1600Wモデル「AX1600i」が登場、2018年4月28日(土)より販売を開始している。

ビュー: 2006
公開日: 2018-04-29

超高効率を実現したPFC窒化ガリウム(GaN)トランジスタ搭載する80PLUS TITANIUM認証ATX電源

image

CORSAIR(コルセア)の80PLUS TITANIUM認証タイプの上位「AXi」シリーズから1600WデジタルATX電源ユニット「AX1600i」が登場、2018年4月28日(土)より販売を開始している。

主な特長

image

超高効率を実現したPFC窒化ガリウム(GaN)トランジスタ搭載

本製品には従来のシリコントランジスタよりも小型、高絶縁耐圧、低導通抵抗、高速スイッチングにより力密度を40%向上させることが出来るというコンシューマ向けの電源ユニットでは世界初とうたうトーテムポール型PFC窒化ガリウム(GaN)トランジスタが実装されており、同出力クラスの他の電源と比べ低発熱を実現しているとの事。

その他、フルモジュラー方式の採用や、日本メーカー製105℃対応コンデンサー、サーバグレードの高品質設計、低抵抗と電圧降下を抑制する4層モジュラーコネクタPCB設計、各出力系統に個別実装されたDC-DCレギュレータ、独自のファンレス機構「Zero RPM Fan Mode」に対応する自動回転数制御対応の140mm流体軸受けファンなど上位グレードのテクノロジーが盛り込まれている。

image

また、電源ユニット側面のサイドラベルは、標準のグレーラベルのほかにホワイト、ブルー、レッドのなどのカスタムカラーラベルが付属、マグネット装着タイプなのでお手軽にカラーカスタマイズが可能。

image

その他、サイズは150(W)x86(H)x200(D)mmのATXフォームファクタ。 保護回路は過電圧保護(OVP)、過電流保護(OCP)、過温度保護(OTP)、 ショート回路保護(SCP)、低電圧保護(UVP)、過負荷保護(OPP)、アクティブPFC、Zero RPM Fan Mode搭載。重量は2.65kg、10年間の長期保証が付帯する。

超高効率を実現したPFC窒化ガリウム(GaN)トランジスタ搭載、圧倒的な変換効率と安定したDC出力を可能とした80PLUS TITANIUM認証取得 1600W ATX電源
CP-9020087-JP
税込価格: 64,400円

送料無料

詳しく見る

関連記事