image

mSATA接続の3D TLC NAND採用SSD低価格モデル「SUV500MS」シリーズがアキバに登場

kingstonのmSATA接続対応の内蔵型SSD「SUV500MS」がアキバのPCパーツショップ「アーク」にて販売中。 容量120GBの「SUV500MS/120G」、240GBの「SUV500MS/240G」、480GBの「SUV500MS/480G」の3モデルでMarvell Deanコントローラーと3D TLC NANDを組み合わせた貴重なmSATA接続タイプのSSD。

ビュー: 1036
公開日: 2018-05-17
関連タグ:

3D TLC NAND採用mSATA接続対応SSDがKingstonから

image

KingstonのUV500シリーズからmSATA接続に対応するSSD「SUV500MS」各種が秋葉原のパソコンSHOPアークに入荷、販売を開始している。

ラインアップは容量120GBの「SUV500MS/120G」、240GBの「SUV500MS/240G」、480GBの「SUV500MS/480G」の3容量バリエーション。

image

主な特長は、比較的流通量の少ないmSATA接続タイプのSSD(サイズ:50.8mm x 29.85mm x 4.85mm)である事。 今まで同社のmSATAはMLC NANDとSAND FORCE製コントローラを組み合わせたmS200シリーズのみで、MLCを採用している分耐久性は高いがコストも高くなってしまうという事もありユーザーによってはオーバースペックとなり、TLC NANDを採用する低価格な他社製品を選んでしまう傾向があった。

今回登場したUV500シリーズのmSATAモデルは、Kingston SSDとしては恐らく初となる3D TLC NANDとコントローラーにMarvell Deanを採用しコストダウンを実現している。

その他に256 ビットのAESハードウェアベース暗号化や、TCG Opal 2.0セキュリティ管理ソリューションによるデータ保護や管理にも対応、MTBFはシリーズ共通で100万時間、TBWはモデルにより異なり、5年間の限定保証が付帯する。

主なスペック、詳細は以下の通り

 
シリーズUV500UV500UV500
メーカーKingstonKingstonKingston
フォームファクタmSATAmSATAmSATA
インターフェイス インターフェイスタイプSATA 3.0SATA 3.0SATA 3.0
内蔵 / 外付け内蔵タイプ内蔵タイプ内蔵タイプ
容量120GB240GB480GB
コントローラーMarvell DeanMarvell DeanMarvell Dean
フラッシュタイプ3D TLC NAND3D TLC NAND3D TLC NAND
読込み速度シーケンシャルリード:最大 520MB/sec
ランダムリード:最大 79000IOPS
シーケンシャルリード:最大 520MB/sec
ランダムリード:最大 79000IOPS
シーケンシャルリード:最大 520MB/sec
ランダムリード:最大 79000IOPS
書込み速度シーケンシャルライト:最大 320MB/sec
ランダムライト:最大 18000IOPS
シーケンシャルライト:最大 500MB/sec
ランダムライト:最大 25000IOPS
シーケンシャルライト:最大 500MB/sec
ランダムライト:最大 35000IOPS
消費電力アイドル時 0.195W/動作時平均 0.5W/動作時最大 2.32Wアイドル時 0.195W/動作時平均 0.5W/動作時最大 2.32Wアイドル時 0.195W/動作時平均 0.5W/動作時最大 2.32W
総書込みバイト量(Total Byte Written)60TBW100TBW200TBW
MTBF(MTTF)100万時間100万時間100万時間
発売日2018-05-16
2018-05-16
2018-05-16
アーク参考価格読み込み中読み込み中読み込み中
  製品詳細 製品詳細 製品詳細

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。
PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)