image

AREAからマウス操作時の負担を軽減し姿勢改善にも役立つスタンド「CA-100」が発売

PC周辺機器メーカー「AREA(エアリア)」から、長時間の入力作業やマウス操作作業時での疲労軽減や姿勢の改善に役立つアイテム「マウスパッドスタンド CA-100 EDITION BLACK」が発売された。

ビュー: 4194
公開日: 2018-05-23

マウスパッドをベストポジションに

image

マウスパッドスタンド CA-100 EDITION BLACKは、マウス操作時の疲労軽減を目的とした製品だ。

マウスパッドを適切な位置に設置することにより、猫背になりガチな姿勢を直し、腕や肩の負担を軽減、 疲労を減軽するというもの。

同社のCA-700が肘を固定し腕の疲労を軽減するのを目的としたアームスタンドなのに対し、CA-100はマウスパッド自体を体に近づけるという、負担軽減という目的は同じだがアプローチの仕方が全く異なる製品だ。

image
image

テーブルや机との固定はクランプ式を採用。厚さ17~43mmに対応し(奥行き9㎝以上必要)シンプルかつ楽に固定できる。

マウスパッドは360度の回転が可能で、スチール製アームは180度の回転と上下約15㎝の高さ調整が可能となっている。

また、マウスパッド部の裏面にはアーム部と固定するための穴が2箇所設けてありテーブルとの距離調整が可能。マウスパッドとアームの稼動と合わせて簡単に好みの位置に設置することができるようになっている。

image

マウスパッドの表面は布製を採用。サイズは公表されていないがそこまで大きくないので低解像度マウスで大きく振るような動作には不向きかと思われる。

image
image
image

キーボードの横にマウスパッドを置いてのマウス操作はどうしても猫背や前屈みになりがちだ。

CA-100ならマウスパッドを体の近く設置できるので、肘置き付きの椅子で肘を固定すればかなり楽な姿勢で作業等をできるのではないだろうか。

長時間の作業になればなるほど姿勢の影響は大きくなるので、肩凝りや首の痛みにお悩みの方は試してみてはいかだろうか。

製品仕様

マウス操作の負担を軽減する上下調整機能付きマウスパッドアーム
取扱終了
詳しく見る

関連記事