image

Corsairからシンプルな7.1chサラウンドサウンド対応ヘッドセット「HS60 SURROUND」が発売

Corsairのゲーミングブランド「Corsair Gaming」から、PS4やNintendo Switchなどのゲーム機器をはじめ、PCやモバイル機器など幅広いプラットフォームで利用できるゲーミングヘッドセット「HS60 SURROUND」が発売された。

ビュー: 692
公開日: 2018-05-26 (更新 2018-05-30) new

音楽や映画鑑賞などでも7.1chサラウンドサウンドを体験

image
HS60 SURROUND Carbon
image
HS60 SURROUND White

HS60 SURROUNDは、7.1chサラウンドサウンド対応のUSBアダプタが付属したゲーミングヘッドセットだ。

2018年1月に発売されたHS50 STEREOの上位機種にあたるが、ヘッドセット本体はHS50 STEREOと同じで、USBアダプタの有無が大きな違いとなる。

カラーはブラックとホワイトの2種類があるが、HS50 STEREOと同じくイヤーカップのライン部分とヘッドバンド裏のステッチのカラーが異なるだけなのであまり違いは感じられない。

ヘッドセット本体の特徴を改めて紹介すると、4極3.5mmアナログ接続仕様の非常にオーソドックスなステレオヘッドセットで、50mmネオジウムドライバを搭載。

取り外し可能な単一指向性ノイズキャンセリングマイクを採用し、ボリュームコントロールとマイクミュートボタンは左イヤーカップに搭載。

その他、形状記憶イヤーパッド、アルミニウム製ヨークの採用など堅実な造りとなっている。

image

7.1chサラウンドサウンド対応のUSBアダプタも、最近のハイエンド機種のサラウンドサウンド機能のようなDolby 7.1chサラウンドやDTS Headphone:Xへの対応を謳っているものではなくシンプルな物だ。

尚、Corsairには、同価格帯で7.1chサラウンドサウンド対応のVOID PRO Surroundがあるが、VOID PRO SurroundのUSBアダプタはDolby 7.1chサラウンド対応となっている。

image
image
image

デザインが大きく異なるので好みの問題等もあり単純な比較は難しいのだが、7.1chサラウンドサウンドの部分だけで見ればVOID PRO Surroundの方に分があるが、HS60 SURROUNDの大きな利点はドライバレスで手軽に使用できる点と、癖の無いデザインと耐久性に優れているところだろう。

アナログ接続のHS50 STEREOと同様にエントリーユーザーにもオススメできるヘッドセットだ。

〇関連リンク

製品共通仕様

モデル HS60 SURROUND
ブランド Corsair Gaming
シリーズ HS60
発売日 2018-05-26
ヘッドホン部
サラウンドサウンド 7.1ch
ヘッドホンタイプ オーバーヘッド
イヤーパッド レザー
ヘッドホン構造 密閉型
ドライバーユニットサイズ 50mm ネオジム磁石
感度 111dB (+/-3dB)
インピーダンス 32Ohms@1kHz
コントローラー イヤーカップ
マイク部
マイクタイプ ノイズキャンセリングマイク
マイク集音特性 単一指向性
マイク感度 ‐40dB (±3dB)
マイク周波数特性 100Hz-10kHz
インピーダンス 2.0kOhms
マイクコントローラー イヤーカップ
モデル ワイヤードヘッドセット
接続I/F 3.5mm(4極)プラグ / USB
本体サイズ 160mm x 100mm x 205mm
本体重量 約319g
付属品 1×USB 7.1 surround sound adapter、 1×クイックスタートガイド
保証期間 2年間
7.1chサラウンドサウンド対応USBアダプタ付属ゲーミングヘッドセット
CA-9011173-AP
税込価格: 11,340円

送料無料

詳しく見る
7.1chサラウンドサウンド対応USBアダプタ付属ゲーミングヘッドセット
CA-9011174-AP
税込価格: 11,340円

送料無料

詳しく見る

関連記事

ライター

STAFF H

PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)