image

Kingstonからダイナミックなライティング効果を楽しめるFPS向けキーボード「Alloy FPS RGB」が発売

KingstonのHyperXブランドより、RGB LEDを搭載したフルサイズのメカニカルゲーミングキーボード「HyperX Alloy FPS RGB Mechanical Gaming Keyboard」が発売された。

ビュー: 540
公開日: 2018-09-10 (更新 2018-09-11) new

スキルとスタイルの両方を発揮するためにデザイン

image

HyperX Alloy FPS RGB Mechanical Gaming Keyboard(以下:Alloy FPS RGB)は、FPS向けを謳うRGBバックライトを搭載した英語配列ゲーミングキーボードだ。

単色LED(赤)モデルをRGB LEDに変更したモデルとなるのだが、バックライト以外でも仕様変更されているところがある。

image
image

まず、単色LEDモデルはCherry MX スイッチを採用していたが、Alloy FPS RGBではKailh製スイッチに変更されており、軸は高速タイプのSpeed Silverを採用している。

HyperX Ngenuityソフトウェアに対応しておりRGBバックライトのカスタマイズが可能。新たにオンボードメモリを搭載しており、RGBバックライトの設定の他にゲームモードのカスタマイズやマクロ設定なども保存(最大3プロファイル)できるようになった。

image
image

RGBバックライトのプリセットライティングパターンは3つとなっており、輝度は5段階の調整が可能。この辺りは同じくRGB LEDを搭載しているAlloy Elite RGBと同じだ。

スチールフレーム採用、着脱式USBケーブル、USB充電ポート搭載などの仕様は単色LEDモデルから変わっていない。

image
image

視覚的にキーの認識がし易くなったり、華やかになる点でRGB化のメリットも(ユーザーによっては)あると思われるが、キースイッチ変更の方が気になるユーザーも多いのではないだろうか。

スイッチのスペックが何故か製品パッケージでしか確認できず、スイッチメーカー自体を変更してきた理由もはっきりしないのだが、Cherry MX互換スイッチとしては有名なメーカーのモノではあるのでそこまで不安にならずともよいだろう。

英語配列モデルのみなので購入対象者が限定されるのに加え、同価格帯の他社製品で本家のSpeed RGBスイッチを搭載した製品もあるので難しい立ち位置のモデルではあるが、Kailh製スイッチの方が好みというコアなゲーマーは是非。

製品仕様

FPSゲームプレイに最適なコンパクトゲーミングキーボード。RGBバックライト搭載モデル。
HX-KB1SS2-US
税込価格: 17,980円

送料無料

新発売

詳しく見る

関連記事

ライター

STAFF H

PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)