image

軽いは正義!? 超軽量「Finalmouse」製マウスの取り扱いを開始

フルサイズながら67gという超軽量を実現したFinalmouse製ゲーミングマウスの取り扱いを開始した。

ビュー: 4953
公開日: 2018-10-05
関連タグ:

まるで羽のような軽さ

image

Finalmouse(ファイナルマウス)は、アメリカのゲーミングマウスブランドで、eSportsに特化させたゲーミングマウスを製作する注目のブランドだ。

今回取り扱いを開始したのは、「Finalmouse Ultralight Pro Matte Black」「Finalmouse Ultralight Pro Competition White」「Finalmouse Ultralight Sunset」の3機種となっている。

image
image

Finalmouse製マウスの特徴は、独自のハニカムデザインを採用し重量67g(ケーブル含まず)という超軽量化を実現しているところだ。

Thermaltakeなどもトップ部にハニカム状の穴を空けたモデルを出しているが、Thermaltake製マウスの場合は主に通気性を目的としており、Finalmouseの場合は完全に軽量化を目指したもので、マウス底面までもハニカムデザインを適応しているのが特徴だ。

image
image
image

形状は3機種とも共通で左右対称デザインを採用しているがサイドボタンは左側のみとなっている。

Ultralight Proのマットブラックモデルとホワイトモデルは、マウス本体にUVマットコーティングが施されており、Ultralight Sunsetの方は、FINALGRIPと呼ばれるハイブリッドゴム複合材による特殊なコーティングが施された(オレンジ部分のみ)リミテッドエディションモデルとなっている。

image
image
image

センサーは3機種共に_Pixart PMW3360光学式センサーを搭載。

メーカーホームページ上では数値的なスペックは一切公表されていないが、解像度は400/800/1600/3200dpiの4段階で切り替えが可能。ドライバレス仕様でスクロールホイールの下にあるボタンで解像度の切り替えが可能となっている。

尚、レポートレートは500Hz固定。現在ゲーミングマウスでは1000Hzが主流となっているのでここは難点と言える。

image
image
image

とにかく驚異的な軽さが武器のマウスだ。この軽さに慣れてしまうと他のマウスが使えなくなる怖さはあるが、ゲームプレイに限らず少しでもマウス重量の負担を減らしたいという方は是非入手していただきたい。

image
image
image

取り扱い製品

Finalmouse独自のハニカムデザインにより重量67gを実現した超軽量ゲーミングマウス
fm-ultralight-pro-black
税込価格: 9,482円
詳しく見る
Finalmouse独自のハニカムデザインにより重量67gを実現した超軽量ゲーミングマウス
fm-ultralight-pro-white
税込価格: 9,482円
詳しく見る
Finalmouse独自のハニカムデザインにより重量67gを実現した超軽量ゲーミングマウス。特殊コーティング「FINALGRIP」を施したリミテッドエディションモデル。
fm-ultralight-pro-sunset
税込価格: 11,988円
詳しく見る

Finalmouse

Finalmouse(ファイナルマウス)について

アメリカのeSports専用ゲーミングマウスメーカー。独自の技術を用いた驚きの軽さを誇るマウスを開発している。

>> Finalmouse商品一覧

>> メーカー公式

関連記事

PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)