image

アーク、プロゲーミングチーム「SunSister」とのコラボレーションBTO PC 4モデルを発売開始

パソコンSHOPアークは2018年11月10日(土)より秋葉原の店舗およびオンラインストアにてプロゲーミングチームSunSisterとのコラボレーションによる高性能ゲーミングPC4種ゲーミングパソコン4モデルの販売を開始した。 SunSisterステッカー付属の他、限定グッズなども選択可能。

ビュー: 1121
公開日: 2018-11-10
関連タグ:

プロチーム「SunSister」全面協力によるハイスペックなゲーミングBTOパソコン

image

株式会社アーク(パソコンショップアーク(https://www.ark-pc.co.jp))が、日本のプロゲーミングチーム「SunSister」と共同で開発した高性能ゲーミングBTOパソコン4モデルを発表、同時にオンラインストアおよび秋葉原店舗にて受注を開始した。

image

ラインアップは基本構成価格156,000円のGEFORCE GTX 1060 6GB GPUを採用する「TRY」モデルから、「EVO」、「REV」、305,980円のGEFORCE RTX 2080搭載の「PRO」モデルまで4つのグレードが用意されている。

image

同シリーズの特徴は今、最も波に乗っているプロゲーミングチームの一つ、「SunSister Suicider’s」が活躍している大人気ゲーム「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」、通称「PUBG」のプレイにおいてマストなスペックを同チームと協議し多くのPCパーツから選別、大人数でもストレスなく遊べる環境を配信も視野にいれ製品化した製品である事だ。

また、採用されているパーツも型番指定された高品質なものを選別している。 例えばグラフィック、マザーボードはゲーマーに定評のある「MSI」製品を、ケースや電源には「Corsair」製品を、メモリーは「SanMax」もしくは「アークセレクションメモリー」を採用し、長時間のプレイでも安定したパフォーマンスを実現しているとの事。

大手やショップブランドなどから数多のゲーミングデスクトップPCが発売される中、何かしらの妥協やバランス不足、不明瞭な採用パーツが気になるモデルも多く、そういった中できっちりを型番を明記し価格別にコンセプトを打ち出しているサンシスモデルはゲーミングパソコン購入を考えている場合、検討してみる価値は十分ありそうだ。

▼サンシスモデル特設ページ

関連サイト

関連記事


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。
PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)