image

日本人向けIE3.0クローンの決定版!? ダーマポイント「DPTM39」光学式ゲーミングマウスが発売

ソリッドのダーマポイントブランドから、待望のゲーミングマウス第2弾「ダーマ タクティカルマウスDPTM39」が発売された。サンプル機の写真と合わせ、ブランド復活第1弾として発売された「DPTM37BK」との違いをご紹介。

ビュー: 3651
公開日: 2019-01-25
関連タグ:

トッププレイヤーの声が反映された進化モデル

image

タクティカルマウスDPTM39(参九)(以下:DPTM39)は、ブランド復活後の第1弾として発売された光学式ゲーミングマウス「DPTM37BK(参七)」の正統進化バージョンとなるモデルだ。

DPTM39では、表面がラバーコート仕様のDPTM39RCと、トップをUV加工、サイドをドライサンドに仕上げたDPTM39DSの2機種から選べるようになった。

image
image
image

大幅な強化が行なわれているDPTM39だが、DPTM37BKからの主な変更点は下記の通り

  • センサーをPixart PMW3360に換装(100~12,000cpi)
  • メインボタンをセパレート式に変更
  • 32bit ARM Coretex プロセッサ搭載
  • マウス底面をフラット化
  • マウスソールを小型楕円形x4に変更

マウス形状は、旧ダーマポイント時代に大ヒットした「DRTCM37」を復活させた形となり、セパレート式メインボタンやフラット底面、小型マウスソールなどがまさにその部分となるのだが、メーカーでは細部に至るまで“完全再現”したとしている。

内部的にはセンサーの変更により最大解像度の大幅アップと共に最大トラッキング速度 が250IPSに、最大加速は50Gへと強化されている。

また、マウスパッドの表面に合わせたキャリブレーションが可能となったのもポイントだ。

設定ソフトもバージョンアップされており 「ダーマコントロール 2.2」となり、従来の操作感のまま、新機能/新マクロが追加されている。

image
image
image

旧ダーマポイント時代のことを知っている人にとっては、現DPTM37BKの進化形というより、旧DRTCM37の現代版後継機という印象の方が強いかもしれない。大幅なバージョンアップを遂げ現代に蘇ったIE3.0クローン、大注目のマウスだ。

数量限定のお買い得パックの販売や、買い替えキャンペーンを実施

image
2台セットは簡易パッケージでの提供となる

当店では、DPTM39RCとDPTM39DSがセットになったお買い得パック(型番:DPTM39ST)を販売する予定だ。お試し用として簡易パッケージでの提供となるが、別々で購入するより安く手にいれることができるので、どちらのサーフェイスも試したいという方は是非2台セットの方を購入いただければと思う。但し、数量限定となっているので確実に欲しいという方は早めの予約をオススメしたい。(現在予約受付中)

また、発売以降に秋葉原店舗の方にDPTM37BKを持ってくると、DPTM39が通常販売価格5,979円のところを5480円で購入できる買い替えキャンペーンを実施する。店舗スタッフに手持ちのDPTM37BKを見せるだけで安く購入できるので、DPTM37BKユーザーは是非利用いただければと思う。

image

製品仕様

センサーやメインボタンなどスペックを大幅に強化した、「DPTM37BK(参七)」の正統進化バージョン。ラバーコーティングモデル。
DPTM39RC
税込価格: 5,979円

送料無料

新発売

注目商品

詳しく見る
センサーやメインボタンなどスペックを大幅に強化した、「DPTM37BK(参七)」の正統進化バージョン。ドライサンドモデル。
DPTM39DS
税込価格: 5,979円

送料無料

新発売

注目商品

詳しく見る
センサーやメインボタンなどスペックを大幅に強化した、「DPTM37BK(参七)」の正統進化バージョン。ラバーコーティングモデル(DPTM39RC)とドライサンドモデル(DPTM39DS)がセットになったお買い得パック。(※簡易パッケージ)
DPTM39ST
税込価格: 9,980円

送料無料

新発売

注目商品

詳しく見る

関連記事

PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)