image

TDP105Wまで対応可能に、コスパ系A320搭載RYZEN AM4対応MicroATXマザーボード「ASRock A320M-HDV R4.0」

ASRockのAMD Ryzenファミリープロセッサー(Socket AM4)対応AMD A320チップセット搭載MicroATXマザーボード「A320M-HDV R4.0」が登場、2018年12月29日(土)より販売を開始している。 前リビジョンではTDP65W制限だったがR4.0ではTDP105Wまで対応幅が拡がり対応CPUも増え流用性が向上。 コスト最重視のAMD RYZEN AMD4対応マザーボード。

ビュー: 2775
公開日: 2019-01-06

ASRockのAM4 APUに最適なA320チップセット搭載の低価格MicroATXマザーボード「A320M-HDV」

image

ASRock (アスロック)からAMD A320チップセットを搭載したコスト重視のSocket AM4対応MicroATXマザーボード「A320M-HDV R4.0」が登場、2018年12月29日(土)より販売を開始。

image

主な特長は、先に発売された従来モデルA320M-HDVがTDP 65Wまでの対応としてたが、型番末尾にR4.0が付加された本製品ではPWMの最適化によりTDP 105WまでのCPUに対応したリビジョン変更モデルである事。

主な仕様は、対応プロセッサーがTDP105WまでのSocket AM4(AMD Ryzenシリーズ、AMD 第7世代AシリーズAPU/Athlonシリーズ)プロセッサー、対応メモリーは288Pin DDR4 x2スロット(OC対応)で最大32GBまで増設が可能、M2ソケットは32Gb/sの転送速度に対応するPCIe 3.0 x4接続のM.2スロットを1基搭載など。

image

その他、Realtek Gigabit LAN、SATA 6Gbps x4、PCIe 3.0X16 x1、PCIe 2.0X1 x1、ディスプレイ出力はHDMI 1.4b x1、SingleLink-DVI-D x1、D-SUB x1、USB3.0×6(R4/F2)、オーディオは7.1 CH HD Audio(ELNA製オーディオコンデンサ)、フォームファクタはMicro ATXに準拠しサイズは231x206mm。

付属品は、マニュアル、サポートDVD、I/Oシールドパネル、SATA 6Gb/s ケーブル x2、M.2 固定ネジ x1。 保証期間は代理店2年が付帯する。

ASRockスタンダードシリーズ! AMD Ryzen™プロセッサー対応AMD A320チップセット搭載MicroATXサイズ Socket AM4マザーボード! PCIe 3.0×4接続のM.2スロット等を搭載しています。
A320M-HDV R4.0
税込価格: 6,804円
詳しく見る

ちなみに前モデルは既に生産終了となっており、これからアスロックスタンダードA320のマイクロATXマザーボードを選ぶのであれば必然とこの製品一択となる。

AMD B350チップセット版も同時発売

AMD B350チップセット採用モデル「AB350M-HDV R4.0」も同時入荷、販売を開始している。

同製品も前作のTDP 65W制限をPWMの最適化によりTDP 105Wまで対応可能にしたリビジョン変更モデルだが、A320チップセット搭載モデルとはチップセット以外ほぼ同じ仕様。

ASRockスタンダードシリーズ! AMD Ryzen™プロセッサー対応AMD B350チップセット搭載MicroATXサイズ Socket AM4マザーボード! PCIe 3.0×4接続のM.2スロット等を搭載しています。
AB350M-HDV R4.0
税込価格: 7,800円
詳しく見る

チップセットとしてはA320よりもB350が上位だが、この構成に置いては差がほぼないので、CPUを定格で使用する事を前提に考えるとA320のほうが安価でお得感があるかもしれない。


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。