image

MSI最上位GeForce RTX 2080 Ti GPU搭載カード「GeForce RTX 2080 Ti LIGHTNING Z」登場

MSIフラグシップLightningシリーズからNvidia Geforce RTX 2080 Ti GPU搭載グラフィックスカード「GeForce RTX 2080 Ti LIGHTNING Z」の販売が2019年2月2日(土)より開始された。 オリジナル基板と大型の高性能冷却ユニットを組み合わせ最大ブーストクロック1770MHzで安定動作を可能にするフラグシップモデル。

ビュー: 980
公開日: 2019-02-03 new

待望のMSI GeForce RTX 2080 Ti LIGHTNING Z販売開始

image

MSI 「GeForce RTX 2080 Ti LIGHTNING Z」は、同社オリジナル基板と冷却性を高めたヒートシンクを採用する事で最大ブーストクロック 1770MHzで安定動作を可能にしたGeForce RTX 2080 Ti GPU搭載のグラフィックスカード。 2019年2月2日(土)より販売を開始している。

image

主な特長として、冷却機構にMSI独自設計のトルクスファンをさらに進化させたトルクスファン 3.0テクノロジー採用の100mmダブルボールベアリングファン×2 と 90mmダブルボールベアリングファン×1を組み合わせた計3つのファンを実装したTRI-FROZR冷却ユニットの採用によりシリーズ最高レベルの冷却性能実現している点。

image

クーラー上面には、OLEDを採用したダイナミックダッシュボードを搭載、自分だけのGIFアニメーションなどを再生することができるほか、本体背面にはカーボンファイバー製の軽量かつ、より堅牢なバックプレートを搭載。

また、ファンブレード部分はRGB LEDを反射させる素材を採用しており、ファンそのものも間接的に発光効果がありよりゴージャスにライトアップすることが出来る。

image

主なスペックは、GPUはNVIDIA GEFORCE RTX 2080 Ti、バスインターフェイスはPCI-Express3.0(x16)、メモリクロック14Gbps、メモリーはバス幅352bitのGDDR6 11GBを搭載。出力インターフェイスはDisplayPort x3、DMI2.0b x1、USB Type-C x1、補助電源コネクタは8pin x3、サイズは328x143x63mmの3SLOT占有タイプ、重量は1852gとヘビー級だ。

MSI オリジナル基板と冷却性を高めたヒートシンクの採用により、最大ブーストクロック 1770MHzで安定動作を可能にし、GeForce RTX 2080 Tiの性能を最大限に引き出せるようにした MSI 製グラフィックスカードのフラグシップモデル
取扱終了
詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。
PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)