image

AMD Carrizo世代のAPU FX-8800Pを標準搭載するMini-ITXマザーボード「BIOSTAR A10N-8800E」

BIOSTARからAMDクアッドコアプロセッサーFX-8800P(TDP15W/CarrizoベースAPU)を標準搭載Mini-ITXマザーボード「A10N-8800E」が登場、2019年2月8日(金)より販売を開始。 プロセッサー、グラフィックス、サウンド、ネットワーク搭載のオールインワンマザーボード。 FX-8800PはAMD 第6世代 4コア4スレッドのAPUで動作クロック2.1GHz/ブースト時3.4GHz、キャッシュ2MB、AMD Radeon R7グラフィックス搭載で一応4K対応、TDP15Wで。

ビュー: 2036
公開日: 2019-02-09 new

キャリゾなモバイル用AMD APU FX-8800P搭載オールインワンMini-ITXマザーボード

image

BIOSTAR 「A10N-8800E」は、AMD Carrizoベースの4コア4スレッドAPU FX-8800P(2.1GHz/ブースト時3.4GHz、2MB cache、TDP15W)を搭載するMini-ITXマザーボード、2019年2月8日(金)よりアキバのPCショップなどで販売を開始している。

image

「Carrizo」はキャリゾ、カリーゾなどと呼称されている2015年に発表されたモバイル、ノートPC向け第6世代APUでFX-Aシリーズに属している。 製造プロセスルールは同じ28nmながらKaveriの次世代としてサウスブリッジチップを統合し低消費電力動作に注力したSoCプロセッサーの一つ、デスクトップ版でいう所のGodavariと同世代の製品。 立ち位置が裏方さんなので自作向けパーツとしてはマイナー。


image

主な特長

A10N-8800EはAMDの4コア4スレッド2.1GHz/ブースト時3.4GHz、キャッシュ2MB、TDP15W動作、Radeon R7グラフィックスにチップセットも統合したSoCプロセッサー「FX-8800P」に8chオーディオや有線GbLANも備えるオールインワンでコンパクトなMini-ITXマザーボード。

ファン付きの専用CPUクーラーが初期実装されており、メモリーとストレージを取り付け電源に接続すれば動作が可能。

主なポイントとしては今風にM.2を1スロットを備えており、SATA(6Gb/s)もしくはPCIe Gen3×2(16Gb/s)のM.2ストレージが搭載可能、またPCIe 3.0X4も1スロット (X16スロット形状)あるのである程度のカード増設にも対応できる点など。

image

仕様詳細は以下スペックシートにて確認してみてほしい。

 
型番 A10N-8800E
メーカー BIOSTAR
シリーズ AMD Axxシリーズ
搭載CPU AMD 第6世代 FX-8800P APU (4コア4スレッド、2.1GHz/ブースト時3.4GHz、2MB cache / TDP 15W)
搭載チップセット プロセッサ内蔵チップセット(SoC)
メモリスロット 2× DDR4 UDIMM
対応メモリスピード DDR4-2133 MHz
メモリ最大搭載容量 最大32GB (16GB×2)
メモリチャンネルアーキテクチャー 2「デュアルチャンネル」
グラフィックス出力機能 1× HDMI 1.4 (4096×2160@24Hz)
1× D-SUB
(2画面出力対応 : APU内蔵 Radeon R7 Graphics)
拡張スロット 1× PCIe 3.0×4 スロット (×16スロット形状)
オーディオ機能 Realtek ALC887 8CH HD Audio Codec (8CH オーディオ出力はフロントパネルのHDオーディオモジュールを使用時に対応)
ストレージ機能 1× M.2 スロット (Key M、Type 2242/2260/2280 SSD対応、SATA(6Gb/s)もしくはPCIe Gen3×2(16Gb/s)いずれかの接続をサポート)
2× SATA 6Gb/s ポート (AMD APU [AHCI対応])
USBポート 2× USB3.0 (USB3.1 Gen1) Type-A (AMD APU : 2× バックパネル)
2× USB2.0 Type-A (AMD APU : 2× バックパネル)
2× USB3.0 (USB3.1 Gen1) ポート (AMD APU : 1× 基板上コネクタ、2ポート対応)
2× USB2.0 ポート (AMD APU : 1× 基板上コネクタ、2ポート対応)
ネットワーク機能 1× Gigabit LAN (RJ45) ポート (Realtek RTL8111H)
無線ネットワーク機能 --
LEDエフェクト --
バックパネルポート 1× HDMI ポート
1× D-SUB ポート
1× PS/2 キーボード ポート
1× PS/2 マウス ポート
2× USB3.0 (USB3.1 Gen1) Type-A ポート
2× USB2.0 Type-A ポート
1× LAN (RJ45) ポート
3× オーディオジャック
マザーボード規格 Mini-ITX (170 × 170 mm)
対応OS Windows 10 (64bit)
Windows 8.1 (64bit)
Windows 7 (64bit/32bit)
主な特徴 AMD Carrizo世代のAPU「FX-8800P」搭載
AMD Radeon R7グラフィックス搭載。4K対応
付属品 マニュアル、サポートDVD、I/Oシールドパネル、SATA 6Gb/s ケーブル ×2
保証期間 1年間
JAN/EUCコード 4712960681927
発売日 2019-02-08
image
「A10N-8800E」は、AMD Carrizo世代のAPU「FX-8800P」を搭載したマザーボードです。APUはクアッドコアの仕様で、動作クロックは2.1GHz、ブースト時最大3.4GHzとなります。GPUには、AMD Radeon R7グラフィックスを採用しており、4K解像度の映像出力に対応。また、「Realtek ALC887 8-Channel HD オーディオ」を内蔵しています。
A10N-8800E
税込価格: 10,778円

新発売

詳しく見る

世代遅れではあるがメモリーとストレージ、電源付きケースを加えてOSをいれれば完成してしまう真のコスパ系マザーボードだ。 変わり種でもあるので一味違う低価格コンパクトPCを構築してみたいのであればこのマザーボードをベースに挑戦してみても面白いかもしれない。


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。
PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)