image

DisplayPort1.2をHDMI2.0に変換するアクティブアダプター

DisplayPort1.2出力をHDMI2.0出力に変換する「CAC-1070」と、Mini DisplayPort1.2出力をHDMI2.0出力に変換する「CAC-1170」がそれぞれClub3Dから登場、同製品はDisplayPort1.2形状のグラフィック出力を搭載するPCやグラフィックスカードをHDMI2.0対応ディスプレイにHDMI2.0 4K60Hz UHD出力する事が出来る今までにない変換アダプターユニット。

ビュー: 11021
公開日: 2016-01-14
関連タグ:
image

既存のRadeonグラフィックス系の出力はPC用の4K対応ディスプレイにつなぐ場合であればDisplayPort1.2で問題なく4K60Hz表示が可能だ、しかしHDMIの場合、HDMI1.4までしか対応しておらず、家庭用4K対応の大型液晶TVなどで表示させる場合、4K24Hz、もしくは4K30Hzが上限となる。

このアダプターを使用する事で、家庭用4K対応の大型液晶TVなどにDisplayPort1.2( MiniDisplayPort1.2 )からHDMIへ変換し、HDMI2.0 4K60Hz UHD表示させる事が出来るという今までにない製品だ。

例えばRadeonに限らず、NVIDIAのGTX700シリーズ搭載グラフィックスカードや、マザーボードオンボードグラフィックスなどHDMIは1.4までしか対応していないがDisplayPort1.2は持っている、といった場合、このアダプターを使用すればHDMI2.0 4K60Hz UHD表示が可能になる訳だ。

image

DisplayPort用の「CAC-1070」とMini DisplayPort用の「CAC-1170」の2モデルがラインナップ、使用予定のディスプレイ出力にあわせて選択してほしい。

対応OS

  • Windows 10 / 8.1 / 7 32 & 64 bit
  • Apple OS X / 10.11 / 10.10 / 10.9 / 10.8

DisplayPortからHDMI変換のCAC-1070

image
DisplayPort1.2出力をHDMI2.0出力に変換するアクティブタイプの変換アダプターです。
取扱終了
詳しく見る

Mini DisplayPortからHDMI変換のCAC-1070

image
Mini DisplayPort1.2出力をHDMI2.0出力に変換するアクティブタイプの変換アダプターです。
取扱終了
詳しく見る

Club3D

Club3D(クラブスリーディー)について

Club3Dはオランダのメーカーで、グラフィックカード、電源や映像出力関連のケーブルなど、実に幅広い製品を製造し、ヨーロッパをはじめ数多くの国で販売されている。

>> Club3D商品一覧

>> メーカー公式

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。