image

内部を左右にセパレート、分離構造の大型キューブケース「Crystal 680X RGB」シリーズがCORSAIRから

CORSAIRからケース内部を左右に区切ったデュアルチャンバーレイアウトを採用し、エアフローと拡張性を重視したE-ATX対応の大型キューブPCケース「Crystal 680X RGB」シリーズが登場。 RGBファン3基標準搭載や強化ガラスをパネル3面に採用、黒色の「Crystal 680X RGB Black(CC-9011168-WW)」と、白色の「Crystal 680X RGB White(CC-9011169-WW)」の2カラー展開。

ビュー: 2543
公開日: 2019-03-16 (更新 2019-03-17)
関連タグ:

RGBファン標準搭載 強化ガラス採用E-ATX対応キューブPCケース

image

CORSAIRからE-ATX対応の大型キューブPCケース「Crystal Series 680X RGB」シリーズが登場、2019年3月16日(土)より販売を開始している。

image
image

「CORSAIR Crystal 680X RGB」シリーズはケース内部のマザーボードとストレージ、電源ユニット部分を区切り熱源を分散しそれぞれ必要に応じたエアフローを作ることが出来るデュアルチャンバー設計を採用する大型のキューブタイプPCケース。

ラインアップは黒色の「Crystal 680X RGB Black(CC-9011168-WW)」と、白色の「Crystal 680X RGB White(CC-9011169-WW)」の2カラーバリエーション展開。

image

主な特長は、最大360mmサイズを含む最大3つの大型ラジエータ搭載に対応。ドレスアップだけでなくメンテナンス性にも優れたスイングアウト構造で大きく開閉する強化ガラスタイプのヒンジサイドドアの採用。 デュアルチャンバーレイアウト採用により直接的なエアフローを作る「Direct AirflowPath」設計など。

image
image

ファンはLL120 RGBファン3基が標準搭載、組み合わせにより最大8基まで搭載可能。 フロントアクセスはLEDスイッチ、USB 3.1 Gen2 Type-Cポート x1、USB 3.0ポートx1、Audio in/out x1。 拡張カードスペースは長さ330mmまで、CPUクーラーは高さ180mmまで対応可能。 シャドウベイはドライバーレスの3.5/2.5インチベイ x3、2.5インチ専用ベイ x4、本体サイズは344(W)x505(H)x423(D)mm、重量は約11.58kg、電源ユニットは別売で奥行225mmまでのATX規格電源に対応している。

本体サイズ344(W)x505(H)x423(D)mmと大き目のミドルタワーケースの幅を120mmほど追加したといったサイズ感で実物を見るとかなり大きいと感じるケース。 その分高い増設力や強力なエアフローを有し、SLI環境やビッシリギッシリフル増設を考えている場合でも十分に対応してくれる、そんなパワフルなコルセアならではの製品に仕上がっている。

CC-9011169-WW
税込価格: 40,500円
詳しく見る
CC-9011168-WW
税込価格: 40,500円
詳しく見る

関連記事