image

7.2リットルの芸術的詰め込み、最小のハイエンドPC構築に最適な「DAN CASE A4-SFX V4」

ドイツのDan Caseから7.2Lという極小サイズながら295mmまでのグラフィックスカードが搭載可能なハイエンド構成向けMini-ITXケース「DAN CASE A4-SFX」の第4世代モデル「DAN CASE A4-SFX V4」がアキバのPCショップに入荷、販売を開始している。 今回もブラックカラーモデルの「A4-SFX V4 BLACK」と、シルバーモデルの「A4-SFX V4 SILVER」の2カラー展開で、前Verとの違いはフロントUSBを3.2 Gen1 Type-Cへ変更している他、マザーボード直下に92mmファン搭載スペースを増設しエアフローが強化されている。

ビュー: 759
公開日: 2019-06-01 (更新 2019-06-02) new
関連タグ:

コンパクトでハイエンドなPC構築に適したドイツDAN CASEのVerUP版

image

DAN CASEから自作PC用Mini-ITXケース「A4-SFX V4」シリーズが登場、アキバのPCショップなどで販売を開始している。

「DAN CASE A4-SFX V4」は、クラウドファンディングにて製品化を実現したコダワリ満載のMini-ITXケース「A4-SFX」の第4世代モデルでフロントUSBがUSB3.2 Gen1 Type-Cに変更されている事や、マザーボード直下に92mmファンが搭載出来るよう内部設計の見直しによりエアフローが強化されているのがポイント。

image

ラインナップは、本Verもブラックカラーモデルの「A4-SFX V4 BLACK」と、シルバーモデルの「A4-SFX V4 SILVER」の2カラーバリエーションが用意されている。

その他の特長として7.2ℓサイズながらも、ケースの真ん中を区切りマザーボード+電源のスペースとVGAのスペースを分け、付属のライザーカードを用いる事で295(L)x144(H)x40(D)mmまでの大型のVGAカードが搭載可能など小型ながらもハイエンドパーツを実装する事が出来る事など。

image

付属のライザーカードに用いられているケーブルは高品質な「ADT製R33UF-TU」が採用され高速転送にも対応。

主な仕様は外形寸法112(W)x200(H)x317(D)mm、重量は1.25kg。ドライブベイレイアウトは2.5インチシャドウベイx3(ライブトレイx2+x1)で、ドライブトレイを取り外すことで、92mmの冷却ファンが取り付け可能。CPUクーラーは高さ48mm、メモリーは高さ52mmまで、電源ユニットはSFX/SFX-L規格に対応など。

A4-SFX V4 BLACK
税込価格: 35,618円
詳しく見る
A4-SFX V4 SILVER
税込価格: 35,618円
詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。