image

Ryzen TRもサポート、ASUS製マザーボード向けM.2 SSD x4拡張カード「HYPER M.2 X16 CARD V2」

ASUS(エイスース)から最大4台のPCIe3.0 M.2ストレージが搭載可能な拡張カード「HYPER M.2 X16 CARD V2」が登場、2019年6月7日(金)より販売を開始している。 Intel Virtual RAID on CPU(VROC)対応や、RAID構成にも対応し最大128Gbps帯域の高速ストレージ環境を実現可能。

ビュー: 660
公開日: 2019-06-07 (更新 2019-06-09)
関連タグ:

Ryzen TRもサポートするM.2 SSDが4枚搭載出来るASUSマザーボード向け拡張カード

image

ASUSから最大4台のNVMe M.2 SSDを搭載可能なPCIe3.0(x16)スロット拡張カード「HYPER M.2 X16 CARD V2」が登場。 2019年6月7日(金)より発売を開始している。

image

「HYPER M.2 X16 CARD V2」は、2017年10月に発売されたHYPER M.2 X16 CARDの後継モデルで、新たにAMD環境への対応が追加されている点がポイント。

主な特長としては、PCI Express 3.0X16スロットタイプのカードに4つのM.2スロットが実装され、Intel Virtual RAID on CPU(VROC)やNVMe RAIDサポート用のAMD Ryzen Threadripperプラットフォームにて未使用のCPU PCIe レーンをストレージに割り当てることができるため、複数のM.2 SSDで起動可能なRAIDアレイが構築可能。

また1ストレージあたり最大14Wの電力供給できるよう強化されており、大型ヒートシンクカバーと実装済みのアクティブファンを組み合わせより安定したパフォーマンスを実現している。

image
HYPER M.2 X16 CARD V2は、Intel Virtual RAID on CPU(VROC)およびNVMe RAIDサポート用のAMD Ryzen Threadripper プラットフォームと互換性があります。 未使用のCPU PCIe レーンをストレージに割り当てることができるため、複数のM.2 SSDで起動可能なRAIDアレイを作成できます。
HYPER M.2 X16 CARD V2
税込価格: 6,458円

新発売

詳しく見る

基本的にはASUS製のIntel X299/Z370/Z390チップセットもしくはAMD X399/X470/B450/X370/B350チップセット搭載マザーボード向けとなりモデルやプロセッサーのレーン数、PC構成に制限が異なってくるので下記の公式FAQを参考にしつつ爆速環境を狙ってみてほしい。


関連記事