image

GIGABYTEからコスパ系B365チップセット搭載MicroATXマザーボード「B365M DS3H」

GIGABYTEから第9/8世代インテルプロセッサーに対応するB365チップセット搭載LGA1151 MicroATXマザーボード「B365M DS3H」が登場、6月14日(金)より販売を開始している。

ビュー: 585
公開日: 2019-06-15 (更新 2019-06-16)

GIGABYTE初のB365 MicroATXマザーボード

image

GIGABYTEからCoffee Lake、Coffee Lake Refreshなどintel 第8、第9世代 LGA1151プロセッサーに対応するMicroATXマザーボード「B365M DS3H」が登場、2019年6月14日(金)より販売を開始している。

GIGABYTE B365M DS3HはDualBIOSを備える「ULTRA DURABLE」シリーズに属したエントリーモデルで、同社のB365チップ搭載MicroATXフォームファクタタイプのマザーボードとしては初となる製品。

Realtek GbE LANや高音質オーディオ (高品質 Audio コンデンサ & ノイズガード搭載)、Smart Fan 5 (マルチ温度センサー、ハイブリッド式ファン端子、ファンストップ機能)搭載と必要最小限の機能実装に抑えた分、安価に設定されている。

image

主な仕様、搭載ソケットはLGA 1151、チップセットはintel B365、メモリーは288Pin DDR4 x4ソケット(最大64GB)、M.2(PCIe Gen3×4(32Gb/s)/SATA 6Gbps)ソケット x1、SATA 6Gbps x6、PCIe 3.0 x16スロット x1、PCIe 3.0X4スロット x1、PCIe 3.0X1スロット x4、オーディオ機能はRealtek ALC887 8CH HD Audio Codec 、ネットワークは有線Gigabit LAN x1 (Realtek RTL8111H)など。

フォームファクタはMicroATXでサイズは226x205mm。

image

付属品は、マニュアル、サポートDVD、I/Oシールドパネル、SATA 6Gb/s ケーブル ×2などで保証期間は2年間としている。

GIGABYTEスタンダードマザーボード「ULTRA DURABLE」シリーズ! 第9/8世代インテルプロセッサー対応のintel B365チップセット搭載MicroATXサイズ! 32Gb/sの転送速度に対応するPCIe Gen3.0×4接続のM.2スロット等を搭載しています。
B365M DS3H
税込価格: 8,910円

新発売

詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。