image

人気「ゲーミングマウスパッド厳選5アイテム」2019年上半期ランキング- まとめ

パソコンSHOPアーク、及びアークオンラインストアで2019年上半期で人気の高かったゲーミングマウスパッドをランキング形式でアイテムを選出。

ビュー: 1556
公開日: 2019-07-11 new
image

第1位「ZOWIE SR シリーズ」

image

100%フルフラットラバーベースで一貫した滑らかで快適な滑りを提供する高性能クロスマウスパッド。「DIVINA」シリーズと「G-SR-SE」は通常モデル(ブラック)とは異なる滑らかさとスピード感が特徴。

シリーズ中で特に人気の高かったモデル

  • 1位:G-SR-SE DIVINA Pink
  • 2位:G-SR-SE DIVINA Blue
  • 3位:G-SR-SE red

「ZOWIE SR シリーズ」の過去のランキング

  • 2018年度下半期:2位

第2位「SteelSeries QcK シリーズ」

image

クロスゲーミングマウスパッドの定番。好みのサイズ、厚さを選べるバリエーションの多さが特徴。クリエイティブな作業やオフィスなどでのビジネスユースとしてもオススメ。

シリーズ中で特に人気の高かったモデル

  • 1位:QcK mini
  • 2位:QcK
  • 3位:Qck heavy

「SteelSeries QcK シリーズ」の過去のランキング

  • 2018年度下半期:1位

第3位 「ARTISAN 零 FX シリーズ」

image

某有名海外製マウスパッドを意識したモデル。より軽快な滑りでシャープな操作感で、撚糸編み特有の硬質な生地により初動の重さが無いのが特徴。

シリーズ中で特に人気の高かったモデル

  • 1位:零 FX MID Black L
  • 2位:零 FX SOFT Black XL
  • 3位:零 FX MID Black M

「ARTISAN 零 FX シリーズ」の過去のランキング

  • 2018年度下半期:ランク外

第4位「ARTISAN 紫電改 FX シリーズ」

image

表面にガラスコーティングを施したARTISANマウスパッドの中でも個性派のモデル。布の柔軟さとガラスの滑りの融合。ガラスコーティング特有の抵抗感の少ない滑りが特徴。

シリーズ中で特に人気の高かったモデル

  • 1位:紫電改 FX MID N.Black S
  • 2位:紫電改 FX MID N.Black XL
  • 3位:紫電改 FX MID White XL

「ARTISAN 紫電改 FX シリーズ」の過去のランキング

  • 2018年度下半期:ランク外

第5位「ARTISAN 飛燕 FX シリーズ」

image

ARTISANマウスパッドの中では最もザラつき感がある特徴的な梨地の滑走面で「滑って、止まる」が最大の長所のマウスパッド。布製マウスパッドの新定番となったARTISANを代表するロングセラーモデル。

シリーズ中で特に人気の高かったモデル

  • 1位:飛燕 FX SOFT Black L
  • 2位:飛燕 FX SOFT W.Red L
  • 3位:飛燕 FX XSOFT W.Red XL

「ARTISAN 飛燕 FX シリーズ」の過去のランキング

  • 2018年度下半期:ランク外

惜しくもランク外となったが人気の高かったマウスパッド

image
ARTISAN 疾風 甲 FX シリーズ
image
ARTISAN 疾風 乙 FX シリーズ
image
SteelSeries Gaming Retrospective シリーズ

ランキング総括

ZOWIE SRシリーズが2016年上半期以来の第1位となった。やはり、DIVINAマウスのヒットにより合わせて購入するケースが多いのであろう。

尚、製品単体での2019年度上半期ランキングは、

  • 第1位:ZOWIE G-SR-SE DIVINA Pink
  • 第2位:ZOWIE G-SR-SE DIVINA Blue
  • 第3位:ZOWIE G-SR-SE red
  • 第4位:SSteelSeries QcK mini
  • 第5位:SteelSeries QcK

以上のようになっており、製品単体でもSRシリーズが上位を独占する結果となっている。

SteelSeries QcKシリーズは1位を明け渡すかたちとなったが、引き続き高い支持を得ており、最小サイズのQck miniの人気の高さでもわかるとおり、ゲーム以外の用途での需要も相変わらず高いかと思われる。

ZOWIE SRシリーズとSteelSeries QcKkシリーズには及ばないものの、今期はARTISAN製マウスパッドの躍進が目を見張る。今までも決して人気が低かった訳では無いのだが、エッジ部分や粘着感を改良した「NINJA FX シリーズ」の発売以降、じわじわと人気が高まっていった印象だ。ARTISAN製マウスパッドのみでの単体販売実績だと、第1位「零 FX MID Black L」、第2位「飛燕 FX SOFT Black L」、第3位「疾風 乙 FX SOFT Black L」となっており、シリーズでの集計と若干違った印象を受けるが、「飛燕 FX」や「紫電改 FX」などは他シリーズよりバリエーションも多く各モデルが満遍なく売れているといった感じだ。

あまり変わり映えのしなかったマウスパッドのランキングだが、今まで上位にランクインしていたRazerのGoliathusシリーズがランク外になってしまったり、今回は惜しくもランクインは果たせなかったがQcKの新たなシリーズ「QcK Edge」の人気も上がってきたりとここにきて動きが出てきた印象だ。

ZOWIE SRシリーズ、SteelSeries QcKkシリーズ、この2強の牙城を崩すのは中々難しいと思われるが、国内屈指のマウスパッドメーカーであるARTISANをはじめ、今後の新シリーズに期待したい。

関連リンク

関連記事