image

ASUSからポータブル&ゲーミングマウス「ROG STRIX CARRY」が発売

ASUSから、2つの無線接続に対応したポータブルゲーミングマウス「ROG STRIX CARRY」が発売された。形態性に優れたコンパクトデザインとゲームグレードのパフォーマンスを兼ね備えたモデルだ。

ビュー: 633
公開日: 2019-08-04 (更新 2019-08-05)
関連タグ:

自宅で、オフィスで、外出先で

image
image
image
image

ROG STRIX CARRYは、2.4GHz RFBluetoothの2つのワイヤレス接続に対応したゲーミングマウスだ。

2.4GHz接続時にシームレスにリアルタイムで最も最適なチャンネルに切り替えるSMARTHOPテクノロジーを搭載。安定した接続が可能となっている。

優れたバッテリー寿命も特徴で、2.4GHzで300時間以上Bluetoothで400時間以上の稼動が可能となっている。

image

センサーはPMW3330光学式センサーを採用。最大解像度7,200dpi、最大トラッキング速度150IPS、最大加速度30gのスペックを誇る。

ASUS製ゲーミングマウスではお馴染みのROG専用スイッチソケットを搭載しておりメインスイッチそのもの交換が可能。付属の日本製オムロンスイッチに交換することができる。

本体は、つかみ持ちまたはつまみ持ち向けのデザインとなっており、サイズは101 x 62 x 36mmとポータブルゲーミングマウスを謳うだけあって形態性に優れたサイズとなっている。

本体重量は本体のみで72.9gとなっているが、バッテリーが単3電池x2となっているため当然その分の重量は増すことになる。ゲーム向けマウスなら充電式でと思うところだが、万が一外出先でバッテリー切れになってしまった場合は外出先でも入手しやすい電池式の方が便性だし、携帯用のレザーレットポーチも付属していることからポータブル性の方を重視したモデルなのかもしれない。

image
image
image

LEDライトは搭載していないので華やかさは無いが、センサー性能をはじめワイヤレス接続の安定性やバッテリ寿命の優秀さなど、ポータブルマウスとしては中々の高スペックだ。またポータブルマウスながらROG専用スイッチソケットを採用したところなどもASUSならではの拘りが伺える。

バッテリーが単三電池というところに難色を示すユーザーもいるかもしれないが、そこに目をつぶれば様々な場所や用途で活躍できる可能性を秘めたマウスとなっているので、持ち出す機会が多いというユーザーには是非チェックしていただきたいマウスだ。

image

製品仕様

デュアル2.4GHz / Bluetoothワイヤレス接続に対応した光学式ゲーミングマウス。簡単なスイッチ交換が可能なROG専用スイッチソケット設計。
P508 ROG STRIX CARRY
税込価格: 7,538円

送料無料

新発売

詳しく見る

関連記事