image

コンテンツクリエイター向け、C232チップ搭載ATXマザーボード「ASRock E3V5 WS」

「ASRock E3V5 WS」はintel Xeon E3-1200 v5シリーズ、第6世代Coreプロセッサーファミリーそれぞれに対応するソケットLGA1151タイプのインテル C232チップセット搭載ATXマザーボード。 ECCをサポートするプロセッサとU-DIMM ECC付きDDR4メモリーを組合せればECC対応動作させる事が可能、サーバーグレードのインテルギガビットLANも搭載しており、より安定性を重視しつつ、かつ高速な動作を求めるコンテンツクリエイター向けに最適な製品。

ビュー: 4320
公開日: 2016-01-29
image

「ASRock E3V5 WS」はintel C232チップセットを搭載したソケットLGA1151タイプのATXマザーボードでintel Xeonシリーズ CPU(Intel® Xeon E3-1200 v5)や第6世代Coreプロセッサーシリーズが搭載可能

image

プロセッサとメモリーの組み合わせ次第でECC(Error Correction Coding)機能も使用可能、サーバーグレードの Intel® I219LM ギガビット LANも搭載しており、長時間継続して高負荷をかける場合でも、より安定した動作を求めるコンテンツクリエイター向けに最適な製品だ。

グラフィック出力(グラフィックスボード)は別途必須

image

まず最初にこのマザーボードにはグラフィック機能は搭載されていないので注意が必要だ。

グラフィックスボードの対応についてもクリエイター向けを意識している、NVIDIA® QuadroやAMD FireProは既に動作確認、対応済みとなっている。

さらにASRock E3V5 WSは NVIDIA® Quadro® および NVS™ グラフィックスカードを使用してOpenGL正式ベンチマークツールのSPECviewperf 12テストを実施、合格している。

これは3DCGやCAD系を使用するクリエイターにとっては安心できる材料の一つとなりそうだ。

主な仕様・詳細

image
製品名 ASRock E3V5 WS
メーカー ASRock
型番 E3V5 WS
対応ソケット LGA 1151
対応CPU Intel Xeon E3-1200 v5、6th Generation Intel Core / Pentium / Celeron
チップセット intel C232 チップセット
メモリスロット 288pin DDR4 x4SLOT 最大64GB non-ECC / ECC ※1
グラフィック出力機能 なし
PCI-Express X16スロット(PCIe3.0対応) x1
PCI-Express X4スロット(PCIe3.0対応) x1(X16形状)
PCI-Express X1スロット(PCIe3.0対応) x3(エッジフリー)
SATAポート x6 ※2
サウンド機能 7.1 チャネル HD Audio(Realtek ALC892)※3
USBポート 6x USB 3.0 (リア x4 、フロント x2)、USB2.0 x6 (リア x2 、フロント x4)
LAN機能 x1 (intel I219LM : Gigabit LAN)
無線ネットワーク機能 なし
Form Factor ATX
国内発売日 2016年1月29日(金)

※1 Dual-Channelサポート : DDR4 2133 non-ECC、un-buffered DIMM / MAX 64GB / Xeon E3-1200 v5 および Core i3、Pentium、Celeron 搭載時はECC UDIMMをサポート / Core i7、Core i5搭載時はECC機能を使用できません

※2 intel C232 SATA3 600 [RAID 0/1/5/10、インテルRST対応]

※3 *7.1 CH HD オーディオを設定するには、HD フロントパネルオーディオモジュールを使用して、オーディオドライバ経由でマルチチャンネルオーディオ機能を有効にする必要があります。

コンテンツクリエイター向けワークステーション用インテル C232チップセット搭載ATXマザーボード
取扱終了
詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。