image

もはや異次元の軽さ!? 超軽量ゲーミングマウス「Finalmouse Ultralight 2 - Cape Town」の販売を開始

独自のハニカムデザインを採用した超軽量マウスで話題のFinalmouseから、さらに軽量化されたモデル「Ultralight 2 - Cape Town」が発売された。売り切れ必至の要注目アイテム!!

ビュー: 2279
公開日: 2019-08-22 new
関連タグ:

重量は重要、形状はさらに重要

image

Finalmouse Ultralight 2 - Cape Townは、重量わずか47gとい驚異的な軽さを実現したゲーミングマウスだ。

特徴的なハニカムデザインのマウスシェルは、再設計により新構造を採用。また小型化もされており日本人の手にも馴染みやすい大きさとなっている。只、正式なサイズは公表されていない。

image
image

Ultralight 2 - Cape Townでは、重量と共に形状も重要視されており、本体の形状とサイズをカスタマイズできる「INFINITYSKIN」という物が付属している。

INFINITYSKINは、独自開発の合成発泡体(synthetic foam)でできており、ミリ単位でのカスタマイズが可能。最大13,000以上の異なるサイズと形状を構築できるとしている。素材となっている合成発泡体は十分な強度と共に軽さも兼ね備えており、汚れや汗に対しての耐久性もある。

また、INFINITYSKINのカッティング用に独自開発されたテーパーカット技術によってマウスのラインに溶け込むようになっており、境界のない一体感を実現している。

マウスに貼り付けて使用するようになっているが、粘着剤は3Mと共同開発されたもので再利用可能とのことだ。

image
image
image

マウスシェル以外でも改良が加えれており、詳細は公表されていないがホイール構造も刷新されているようだ。

マウスソールも新しいカッティング技術を取り入れ、47グラムのマウスに最適なグライド係数を実現するために開発されているという。

また、抵抗が少なくなるようデザインされているFinalmouse独自のファントムコードも更に軽量化されている。

image
image
image

とにかく47gという軽さが驚異的だ。その軽さだけでも魅力的に感じるユーザーも多いだろう。

只、搭載センサー等の内部的な詳細が一切公開されておらず、今までのFinalmouse製マウスから変更がないのであればセンサーはPixart社PMW3360ということになるが・・・USBレポートレートも500Hz固定となっている可能性があるのだが詳細は不明だ。

現存するどんなゲーミングマウスと比較しても軽さとカスタマイズ性は郡を抜いており、重量と形状はスペック以上に直接プレイに関わってくる部分でもあるので、軽さ、フィット感を重要視するプレイヤーは是非試していただきたい。

早期の品切れも予想されるので必ずゲットしたいという方は早めの購入をオススメしたい。

製品仕様

わずか47gの超軽量設計のゲーミングマウス。マウスシェルは再設計されサイズを小型化。エイムと正確性が改善されより緻密なコントロールが可能に。
取扱終了
詳しく見る

Finalmouse

Finalmouse(ファイナルマウス)について

アメリカのeSports専用ゲーミングマウスメーカー。独自の技術を用いた驚きの軽さを誇るマウスを開発している。

>> Finalmouse商品一覧

>> メーカー公式

関連記事