image

ZOTACからSkylake Core i3搭載小型ベアボーンキット「ZBOX-MI525-J」

ZOTACから第6世代 Intel® Core™ i3-6100Uプロセッサーをオンボードで実装しUSB3.1 Type-C ポートを2ポート搭載したMini PC「ZBOX-MI525-J」が2016年1月27日(水)より販売を開始。Skylakeベースだがメモリーは204Pin DDR3L SO-DIMMに対応、サイズは18.8cm×18.8cm×4.4cmと小型ながら9mm厚までの2.5インチドライブが1台搭載可能。

ビュー: 3605
公開日: 2016-01-28
image

ZOTACのMini PCに第6世代Core i(Skylake)を搭載したMシリーズ「ZBOX-MI525-J」が登場

image

intel® Core™ i3-6100U Processor(2.3 GHz、3MB cache、2コア4スレッド、TDP 15W)をオンボードで搭載し、メモリーは204pin DDR3L SO-DIMM (1600MHz)を2スロット(最大で16GBまで搭載可能)備えている、グラフィックス機能としてintel HD Graphics 520(DX12対応)により4K出力とDualDisplay機能に対応、その他サウンドや2つのGIGABIT LAN ポート (Realtek)、Intel® IEEE 802.11 ac デュアルバンド Wi-Fi & Bluetooth 4.0、USB3.1 Type-C ポート x2、SDXC Slotなどを備えている。

搭載プロセッサ「 Intel® Core™ i3-6100U」の主なスペック

プロセッサ名 Core™ i3-6100U
メーカー intel
シリーズ/世代 第6世代 Mobile Core i3
コードネーム Skylake
コア 2
スレッド 4
ベースクロック 2.3GHz
ターボ・ブースト 無し
キャッシュ 3MB
TDP 15W
グラフィックス HD Graphics 520

ZBOX Mシリーズとは

image

ZOTACのMiniPCブランドは1月27日現在で8つのシリーズが存在しており、その中でMI525-JはMシリーズに属している。

Mシリーズは「Multifunctional Series」の略でZOTAC MiniPCの中では多機能な製品がカテゴライズされいている。

image

Mシリーズの中に更に「classic」「nano」「nanoxs」の3タイプが分類されてる、これはサイズを軸にしており、大きさは「classic > nano > nanoxs」となっている。

今回入荷した「ZBOX-MI525-J」はclassicタイプで、同シリーズ内では一番大きなサイズだがその分2.5インチ(9mm厚まで)ドライブx1台を内蔵する事が可能。

第6世代 Intel® Core™ プロセッサーをオンボード! USB3.1 Type-C ポートを2ポート搭載した高性能MiniPC「ZBOX」Core i3搭載モデル
取扱終了
詳しく見る

ZOTAC

ZOTAC(ゾタック)について

ZOTAC社はPC Partner(ピーシーパートナー)のグループ会社の一つです。PC Partnerはマザーボード、グラフィックボード、フラッシュメモリーなど、様々なPCパーツやデジタル機器を生産。コストパフォーマンスモデルからハイエンドモデルに至るまで、OEM/ODM先の要望に対応できる技術力と品質を有し、膨大な生産量を誇る巨大企業です。 さらに、2006年からはNVIDIAの「AICパートナー」(AIC:Add In Cards)となり、「ZOTAC」で製品を展開しています。ローンチパートナーのトップ3の1社として、NVIDIAと緊密な協力体制を築いており、グラフィックボードをはじめ、Mini-PCやベアボーンを積極的に展開しています。

>> ZOTAC International商品一覧

>> メーカー公式

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。