image

現在と未来のために設計された新しいVRヘッドマウントディスプレイ「VIVE Cosmos」絶賛発売中!

台湾のHTCより、誰でも手軽にVR世界に飛び込める次世代を見据えた新しいデスクトップ型VR「VIVE Cosmos」が発売された。

ビュー: 3899
公開日: 2019-10-15

見えるを超える。

image

VIVE Cosmosは、2880 x 1700ピクセル(片目あたり1440 x 1700ピクセル)の高解像度ディスプレーを採用したVRヘッドマウントディスプレイだ。

image
image
image

注目の新しいディスプレーは、今までのVIVEよりも88%解像度を向上させ、ピクセルとピクセルの間の距離を短くしスクリーンドア効果を最小限に抑えるという。

リフレッシュレートは90Hz、視野角が最大110度となりこの辺りのスペックはVIVE PROなどと変わらない。

本体に搭載された6つのカメラセンサーとAIによる、インサイドアウトトラッキング技術を採用。ベースステーションを必要とせず簡単で素早いセットアップが可能となっている。

image
image

本体のゴーグル部分のみを跳ね上げることができるフリップアップデザインを採用。

バンド部分は柔らかく軽い素材が使われており使用感に拘っており、 様々な顔の形や視力に対応しメガネのままでも使用可能。瞳孔間の調節が可能なIPDダイヤルを搭載。ステレオヘッドホンと内蔵マイクも装備ている。

また、モジュール式フェイスプレート(MOD)を備え機能拡張が可能となっており、ライトハウストラッキングの機能がVIVE Cosmosでも使用できるようになる外部トラッキングモッド(別売り)の発売も予定されている。

image
image

付属コントローラーはリング形状の新しいタイプとなっており、アクティブ使用時にライトが発光し光を検出、コントローラーの位置をトラッキングするというものだ。

製品仕様

VIVE Cosmos
VIVE Cosmosヘッドセット
スクリーン デュアル3.4 (対角線)
解像度 片目あたり1440 x 1700ピクセル(合計2880 x 1700ピクセル)
リフレッシュレート 90Hz
視野角 最大110度
オーディオ ステレオヘッドホン
入力 内蔵マイク、ヘッドセットボタン
接続 拡張モジュール接続用USB-C 3.0、DP1.2
センサー Gセンサー
ジャイロスコープ
IPDセンサー
人間工学 フリップアップバイザー
調整可能なIPD
調整可能なヘッドストラップ
コントローラー仕様
センサー 内蔵センサー:ジャイロセンサー
Gセンサー
ホールセンサー
タッチセンサー
入力 システムボタン
アプリケーションボタン
トリガー
バンパー
ジョイスティック
グリップボタン
電池 単3アルカリ電池2本
トラッキングエリア要件
起立時 /着座時 スペース制限なし
ルームスケール 最小2m x 1.5m(ルームスケールモードの場合)
解像度2880 x 1700ピクセル(目あたり1440 x 1700ピクセル)。今までのVIVEよりも88%解像度を向上させたまったく新しいLCDパネルを搭載したVRヘッドマウントディスプレイ。
HTC
99HARL006-00
1% OFF
税込価格: 98,870円

送料無料

新発売

詳しく見る

関連記事