image

AMD 第3世代RYZENソケットAM4版の最上位16コア36スレッドプロセッサー「RYZEN 9 3950X」販売開始

AMDのデスクトップ向け第3世代Ryzenプロセッサー「RYZEN 3000」シリーズの現行最上位となるRYZEN 9シリーズから「RYZEN 9 3950X」が登場、2019年11月30日(土)11:00より販売を開始した。 主なスペックは対応ソケットはAM4、16コア32スレッド、通常動作クロック3.5GHz(ブースト時最大クロック 4.7GHz) 、キャッシュ L2 8MB+L3 64MB、最大PCIe(4.0)レーン数 24、TDP 105Wでクーラーは別売。

ビュー: 3019
公開日: 2019-11-30 new

AMD 第3世代RYZEN3000シリーズ最上位プロセッサー「Ryzen 9 3950X」販売開始

image

AMDのZen2アーキテクチャを採用するデスクトップPC向け「第3世代 RYZEN 3000シリーズ」プロセッサーの最上位モデルとなる「AMD RYZEN 9 3950X (型番:100-100000051WOF)」の販売が2019年11月30日(土)11:00より開始された。

image
image

Ryzen 9 3950Xは7nmプロセスまで微細化した「Zen 2」アーキテクチャを採用し16コア32スレッドのメニーコアを通常のデスクトップスケールで実現した2019年最注目のAMDプロセッサー。

7月7日の同下位モデル販売開始時には9月末予定としていたが、最終的には11月末までずれ込みようやく販売が開始されたことになる。

image
写真の3950XはアークBTO向けのTray版を撮影したもの。

主なスペックは対応ソケットはAM4、16コア32スレッド、通常動作クロック3.5GHz(ブースト時最大クロック 4.7GHz) 、キャッシュ L2 8MB+L3 64MB、最大PCIe(4.0)レーン数 24、TDP 105Wなど。また、CPUクーラーは付属せず別途調達が必要、かつ簡易水冷タイプを推奨としているので留意しておきたい。

 
型番100-100000051WOF
シリーズ第3世代 AMD Ryzen
メーカーAMD
対応ソケットSocket AM4
コードネームMatisse
コア数16コア
スレッド数32スレッド
動作クロック3.5GHz
最大ブーストクロック4.7GHz
Precision Boost 2対応
Precision Boost Overdrive対応 ※要 AMD X570/X470チップセット搭載マザーボード
AMD GameCache72MB (8MB L2キャッシュ + 64MB L3キャッシュ)
TDP105W
対応メモリーDDR4-3200 (2DIMMまで)
DDR4-2933 (1Rank / 4DIMM)
DDR4-2667/2400 (2Rank / 4DIMM)
対応メモリーサイズ最大128GB (32GB×4)
メモリーチャンネル2「デュアルチャンネル」
ECCメモリ対応--
PCI Express リビジョン4.0
PCI Express 最大レーン数24 (16x GPU / 4x General / 4x Chipset Link)
内蔵グラフィックス--
CPUクーラー付属なし (別売り) AMD公式のRyzen 3950X用推奨クーラーリストはこちらで確認出来ます※外部サイト
倍率ロックフリー対応
保証期間3年間
JAN/EUCコード0730143311809
発売日2019-11-30
ゲーマー、ストリーマー、クリエイター向けの究極の性能!世界で最もパワフルな16コア・デスクトップ・プロセッサー「AMD Ryzen 9 3950X」
AMD
100-100000051WOF
税込価格: 98,780円

送料無料

新発売

詳しく見る

マザーボードは従来チップセットのSocket AM4で対応

image

Ryzen 9 3950Xは従来のX570チップセットを始めとする第3世代Ryzen対応ソケットAM4マザーボードでほぼ対応可能だがBIOSアップは必要。

▼ メディア各社によるレビュー記事(外部リンク)


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。