image

ウルトラからハイパーへ、PCIe4.0に対応した4台のM.2 NVMeが増設可能なSSD拡張カード「ASRock HYPER QUAD M.2 CARD」

ASRockからPCIe4.0X4接続のM.2ストレージが最大4台まで搭載可能なPCEe4.0X16スロット対応拡張カード「HYPER QUAD M.2 CARD」が登場、2019年1月17日(金)より販売を開始している。PCIe Gem4/Gen3に対応するNVMe M.2 SSDのブータブルRAIDアレイが構築可能。

ビュー: 6953
公開日: 2020-01-19

配線長から冷却までしっかり計算された4台のPCIeX4 M.2 SSD拡張カード

image

ASRockから最大4台のPCIeX4接続(Type M)のM.2 SSDが搭載出来るPCIe4.0(X16)スロット拡張カード「HYPER QUAD M.2 CARD」が登場、2019年1月17日(金)より発売を開始している。

image

ASRockのHYPER QUAD M.2 CARDは同社の対応マザーボード向け製品で、最大4台までM.2ストレージ(M Key タイプ 2242/2260/2280/22110)をintel X299のVROC(Virtual RAID on CPU)や、AMD X399、TRX40チップセット搭載マザーボードにてブータブルRAIDアレイが構築可能なより高速なストレージアクセスが必要なユーザー向けのハイエンドPCパーツ。

▼対応マザーボード一覧は下記の公式サイトをチェック

image

カードにはアルミニウム製カバーと、本体に5cmの冷却ファンを搭載し、強力な冷却能力により素早く放熱するため、温度を低く抑え熱によるM.2 SSDのパフォーマンス劣化を防ぎ本来の性能を発揮出来る。

また、搭載ファンはPCB上にあるスイッチを使い速度が調整可能。

image

また、カード上に実装されたディップスイッチで最大4台のHYPER QUAD M.2 CARDが使用できる、つまり最大16台のM.2ストレージが増設可能という事になる(ただしPCI ExpressX16スロット4本とそれに対応するレーン数も必要)

ストレージへの電源供給はバスパワーではなく、カード上に実装されている6ピン 12V電源コネクタを使用。

付属品はクイックインストールガイド、サポート CD、M.2 ねじ 4本など。

アルミニウムカバーとファンによる強力な冷却機構を装備。PCIe 4.0に対応しM.2 SSDを4基搭載可能な拡張カード
HYPER QUAD M.2 CARD
税込価格: 12,980円

送料無料

新発売

詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。