image

人気「ゲーミングキーボード厳選5アイテム」2019年下半期&年間ランキング- まとめ

パソコンSHOPアーク、及びアークオンラインストアで2019年下半期で人気の高かったゲーミングキーボードをランキング形式でアイテムを選出。合わせて2019年度の年間ランキングもご紹介。

image

第1位「DUCKY CHANNEL One 2 Mini RGB Cherry Speed Silver RGB」

よりコンパクトなキー配列の実現に成功したメカニカルキーボード。フルサイズやテンキーレスバージョンと比較すると60%のサイズ。FnキーやAltキーと他のキーを組み合わせることで様々な機能を使用可能。

〇主なスペック

  • キースイッチ:Cherry MX RGB スピードシルバー軸
  • キー配列:英語配列
  • PBTシームレスダブルショットキーキャップ
  • Nキーロールオーバー対応
  • 約1680万色LEDバックライト
  • ポーリングレート:1000Hz
  • 取り外し可能なUSBタイプCケーブル
  • キーボード寸法:302(W)mm x108(D)mm x40(H)mm
  • 本体重量:590g

「DUCKY CHANNEL One 2 Mini RGB Cherry Speed Silver RGB」の過去のランキング

  • 2019年度上半期:ランク外

第2位「ビット・トレード・ワン BFKB113PBK」

ロングセラーモデルながら現在でも貴重なパンタグラフ式スイッチ採用のゲーミングキーボード。かな表記無しの日本語配列でスタイリッシュなデザイン。

〇主なスペック

  • キーレイアウト:日本語配列113キー(かな無し)
  • キースイッチ:メンブレン パンタグラフ方式
  • キー耐久性能:約2000万回 (スイッチ単体での性能)
  • キーストローク(mm):2.5mm
  • 押下圧:60g±20g
  • キーピッチ:19mm
  • 複数同時押し、Nキーロールオーバー対応
  • 本体サイズ:447(W)mm x141(D)mm x24(H)mm (スタンド使用時31mm)
  • 本体重量:約830g(ケーブル含む)

「BFKB113PBK」の過去のランキング

  • 2019年度上半期:ランク外

第3位「DUCKY CHANNEL One 2 Mini RGB Pure White Cherry Speed Silver RGB」

よりコンパクトなキー配列の実現に成功したメカニカルキーボード。フルサイズやテンキーレスバージョンと比較すると60%のサイズ。FnキーやAltキーと他のキーを組み合わせることで様々な機能を使用可能。

〇主なスペック

  • キースイッチ:Cherry MX RGB スピードシルバー軸
  • キー配列:英語配列
  • PBTシームレスダブルショットキーキャップ
  • Nキーロールオーバー対応
  • 約1680万色LEDバックライト
  • ポーリングレート:1000Hz
  • 取り外し可能なUSBタイプCケーブル
  • キーボード寸法:302(W)mm x108(D)mm x40(H)mm
  • 本体重量:590g

「DUCKY CHANNEL One 2 Mini RGB Pure White Cherry Speed Silver RGB」の過去のランキング

  • 2019年度上半期:ランク外

第4位「ビット・トレード・ワン BFKB109UP1」

BFKB109UP1
税込価格: 4,818円
詳しく見る

メンブレンゲーミングキーボードのロングセラーモデル。メンブレン式スイッチながらしっかりとした打鍵感で、重量感がり安定性も抜群。ビギナーからコアゲーマーまで幅広い層にオススメの定番キーボード。

〇主なスペック

  • キーレイアウト:日本語配列109キー(かな無し)
  • キースイッチ:メンブレン
  • キー耐久性能:約2000万回 (スイッチ単体での性能)
  • キーストローク(mm):3.8±0.4mm
  • 押下圧:60g±20g
  • 複数同時押し、Nキーロールオーバー対応
  • 本体サイズ:448(W)mm x148(D)mm x34(H)mm (スタンド使用時43mm)
  • 本体重量:約1170g(ケーブル含む)

「BFKB109UP1」の過去のランキング

  • 2019年度上半期:第2位

第5位「SteelSeries Apex Pro TKL JP」

64737
9% OFF
税込価格: 25,740円
詳しく見る

OmniPointメカニカルスイッチ(アナログホール効果磁気センサー)搭載のゲーミングテンキーレスキーボード。キーごとの感度のカスタマイズを実現。

〇主なスペック

  • 日本語配列(カナ表記無し)
  • OmniPointメカニカルスイッチ
  • アクチュエーションポイント:0.4mm~3.6mm
  • 押下圧:45cN
  • スイッチ寿命/耐久:1億プレス
  • 有機ELスマートディスプレイ
  • 着脱式パームレスト
  • サイズ:355.44(W)mm x139.26(D)mm x40.44(H)mm
  • 重量:771.1g

「SteelSeries Apex Pro TKL JP」の過去のランキング

  • 2019年度上半期:ランク外

惜しくもランク外となったが人気の高かったキーボード

2019年度人気キーボードTop3

第1位

ビット・トレード・ワン

「ビットフェローズ BFKB113PBK」

  • 2019年上半期ランク外
  • 2019年下半期2位

第2位

DUCKY CHANNEL

「One 2 Mini RGB Cherry Speed Silver RGB」

  • 2019年上半期ランク外
  • 2019年下半期1位

第3位

ビット・トレード・ワン

「ビットフェローズ BFKB109UP1」

  • 2019年上半期2位
  • 2019年下半期4位
BFKB109UP1
税込価格: 4,818円
詳しく見る

2019年度ランキング総括

下半期は、予想外とも言えるDUCKY CHANNELの「One 2 Mini RGB」が大人気。キースイッチがCherry製の赤軸/茶軸/スピードシルバー軸/静音赤軸から選べる中、スピードシルバー軸搭載モデルの人気が特に高かった。特にゲームに特化したシリーズという訳ではないのだが、スピードシルバー軸モデルの人気の高さから当店ではゲーマーからの支持も多かったのではないかと推測される。

また、One 2シリーズはMiniの他にもフルサイズモデル、テンキーレスモデルもあるが一番コンパクトなモデルが一番人気というのも興味深い。ゲーム用途で言えば左手用キーパッド的な使い方ができるコンパクトさが魅力なのかもしれない。

ビット・トレード・ワン製キーボードは安定の人気。ランキングには反映されていないが「ゲーミングカスタムキートップセット BFRKCRD レッド」も長期に渡り支持されている製品だ。

DUCKY CHANNELとビット・トレード・ワン製キーボードがランキングを締める中、第5位にランクインした「SteelSeries Apex Pro TKL JP」は大健闘と言えよう。

シンプル&コンパクトなモデルが好まれる傾向になりつつある中、今後も意外なモデルがランクインするかもしれない。

関連リンク

関連記事