image

SanDisk 「X400 SSD」にM.2接続モデル

2016年2月12日(金)、SanDisk製 X400 SSDシリーズの M.2 2280 SATA接続タイプ の一部ラインアップが販売を開始した。入荷を確認したのは容量128GBモデル「SD8SN8U-128G-1122」、256GBモデル「SD8SN8U-256G-1122」の2モデルで、大容量タイプの512GBモデル「SD8SN8U-512G-1122」や世界最薄の1TB M.2 SSDをうたう「SD8SN8U-1T00-1122」は今回の発売には含まれていない。

ビュー: 12693
公開日: 2016-02-13
関連タグ:

SanDisk X400 SSDシリーズは同社X300シリーズの後継モデルとしてnCache 2.0、DataGuardテクノロジーなど各種エラー訂正メカニズムなどを実装したビジネスソリューション向けのSSD

先に発売を開始していた2.5インチタイプに続きM.2 2280 SATA6Gbps接続タイプも販売を開始した。 ただし今回登場したのは128GBモデルと256GBモデルのみで大容量の512GBモデルや、「世界最薄の1TB M.2 SSD」で話題となった1TBモデルは含まれていない。

基本スペックは公式データシートによると先に発売されている2.5インチタイプと同じで、サイズ、重量のみが異なっている。

製品仕様、詳細

  • メーカー: SanDisk
  • シリーズ: X400 SSD
  • フォームファクタ: M.2 2280 SATA6Gbps接続
  • インターフェース: SATA III (6 Gb/s) SATA II、I互換
  • サイズ: 1.5mm x 22.00mm x 80.0mm
  • 重量: 7 ±1
  • 動作温度 0°C to 70°C
  • 耐振動(動作時/非動作時): 5.0gRMS、10–2000Hz/ 4.9gRMS、7–800Hz
  • 耐衝撃: 1500G @0.5 msec half sine
  • MTTF:175万時間
  • 保証期間: 5年間
SD8SN8U-128G-1122 SD8SN8U-256G-1122 SD8SN8U-512G-1122 SD8SN8U-1T00-1122
容量 128GB 256GB 512GB 1TB
シーケンシャル読出最大 540MB/s 540MB/s 540MB/s 545MB/s
シーケンシャル書込最大 340MB/s 520MB/s 520MB/s 520MB/s
ランダム読出最大 (IOPS) 93.5k 93.5k 93.5k 95k
ランダム書込最大(IOPS) 60k 60k 75k 75k
耐久性 72TBW 80TBW 160TBW 320TBW
平均消費電力(動作時) 0.07W 0.07W 0.07W 0.07W
読込時最大消費電力 2.05W 2.35W 2.85W 2.85W
書込時最大消費電力 3.35W 3.40W 4.00W 4.40W
Slumber (mW) 42-45 42-45 42-46 45-52
DEVSLP (mW) 4.9-6.0 4.9-6.0 6.0-7.7 6.0-9.7
発売状況 販売開始 販売開始

ちなみに末尾の1122は単品リテールボックス(single packaging)を意味している。


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。