image

Crucialから3D QLC NAND採用PCIe 3.0 NVMe「P2」シリーズSSDが登場

CrucialからPCI-Express 3.0 x4 NVMeタイプのM.2 2280 SSD「Crucial P2 SSDシリーズ」が登場、2020年5月2日(土)より販売を開始している。 容量500GBの「CT500P2SSD8JP」と、容量256Bの「CT250P2SSD8JP」の2モデルでMicron社製3D QLC NANDを採用している。

ビュー: 5168
公開日: 2020-05-04 (更新 2020-05-05)
関連タグ:

Micron 3D QLC NAND採用、CrucialのNVMe M.2 SSD「P2 SSD」シリーズ

image

CrucialからNVMeタイプのM.2 2280 SSD「Crucial P2 SSDシリーズ」が登場、2020年5月2日(土)より販売を開始している。

image

P2シリーズは2018年10月に発売されたP1シリーズの後継商品でMicron社のメモリダイを積層したQLC 3D NANDを採用したフォームファクタM.2 2280タイプのPCIe3.0 x4接続対応SSD。

image

ラインアップは容量500GBの「CT500P2SSD8JP」と、容量250GBの「CT250P2SSD8JP」の2モデルの販売を確認している。

主な仕様としては、フォームファクターがM.2 2280、MTBFは150万時間、総書込みバイト量(TBW)は150TBW、5年限定保証が付帯する。製品にはデータ移行やバックアップの際に役立つ「Acronis® True Image for Crucial」が付属している。

シーケンシャルリード、ライト性能はモデルにより若干異なる、詳しくは下記商品詳細を確認してほしい。

 
型番CT500P2SSD8JPCT250P2SSD8JP
シリーズP2P2
メーカーCrucialCrucial
フォームファクタM.2 type2280(22×80) PCIeM.2 type2280(22×80) PCIe
インターフェイスPCI-Express (3.0) X4 NVMe (NVM Express)PCI-Express (3.0) X4 NVMe (NVM Express)
ストレージタイプSSDSSD
内蔵 / 外付け内蔵タイプ内蔵タイプ
容量500GB250GB
フラッシュメーカーMicronMicron
フラッシュタイプ3D QLC3D QLC
読込み速度シーケンシャルリード:最大 2300MB/sec
ランダムリード:最大 95000IOPS
シーケンシャルリード:最大 2100MB/sec
ランダムリード:最大 170000IOPS
書込み速度シーケンシャルライト:最大 940MB/sec
ランダムライト:最大 215000IOPS
シーケンシャルライト:最大 1150MB/sec
ランダムライト:最大 260000IOPS
総書込みバイト量(Total Byte Written)150TBW150TBW
MTBF(MTTF)150万時間150万時間
発売日2020-05-02
2020-05-02
アーク参考価格読み込み中読み込み中
  製品詳細 製品詳細

関連記事

ライター

チャンプ

フリーライター、元パーツSHOP店員のスキルを活用してレビューや記事を執筆。趣味のカメラを活かして家族や風景写真を撮りまくる熱烈パパ。