image

多面積発光、Team T-FORCEから透過ミラー加工とARGB LEDで広範囲に光るDDR4メモリー「XTREEM ARGB DDR4」シリーズ

TEAMのゲーミングブランドT-FORCEから透過ミラー加工とARGB LEDを組み合わせヒートスプレッダ上に広範囲に発光するゲーミングDDR4メモリー「XTREEM ARGB DDR4」シリーズがアキバのアークに入荷、販売を開始している。 ラインアップはDDR4-4000、DDR4-3600、DDR4-3200 3種類の速度に超低レイテンシー選別モデルを加えた計5モデルで容量はすべて8GBx2枚組の16GBデュアルチャンネルキット。

ビュー: 2275
公開日: 2020-05-07 (更新 2020-05-08) new
関連タグ:

光って魅せる系最高峰のDDR4 OCメモリー

image

TEAMのゲーマー向け選別OCメモリーブランド「T-FORCE」からライティングに重点を置いたゲーマー向けDDR4オーバークロックメモリー「XTREEM ARGB DDR4」シリーズが登場、パソコンSHOPアーク、アークオンラインストアなどで販売を開始している。

image

ラインアップはDDR4-4000 CL18-22-22 1.35Volt「TF10D416G4000HC18JDC01」、DDR4-3600 CL18-22-22 1.35Volt「TF10D416G3600HC18JDC01」、DDR4-3600 CL14-15-15 1.45Volt「TF10D416G3600HC14CDC01」、DDR4-3200 CL16-18-18 1.35Volt「TF10D416G3200HC16CDC01」、DDR4-3200 CL14-14-14 1.35Volt「TF10D416G3200HC14BDC01」の5モデルで全てXMP2.0に準拠した容量16GB(8GBモジュールx2枚組)のデュアルチャンネル構成キット。

主な特長としては、アドレサブルRGB LEDを「透過ミラー加工」が施された独自の大型ヒートスプレッダに搭載し、淡く全体に広がるような美しく光る今までにない発光面積の広さがポイント。

image
image

カタログではIntel Coreシリーズ、第3世代AMD Ryzen両対応としているがDDR4-4000モデルについては第9世代、第10世代intel向けとして考えたほうがよさそうだ。

発光ユニットはASUS/MSI/ASRockなど各マザーボードメーカーの制御ソフトウェアに対応しマザーボードとの連動や発光パターンの変更が可能。

image
image
image

メモリーサイズは48.7(H) x 133.7(L) x 8.1(W)mmと高さが48.7mmと割と高めなのでクーラーやGPUカード等との干渉には留意しておきたい。

モデル別のスペック詳細は以下のリストを参考にしてほしい。

 
シリーズXTREEM ARGBXTREEM ARGBXTREEM ARGBXTREEM ARGBXTREEM ARGB
メーカーTeamTeamTeamTeamTeam
メモリー対応タイプデスクトップPC用デスクトップPC用デスクトップPC用デスクトップPC用デスクトップPC用
メモリータイプ288Pin DDR4-UDIMM288Pin DDR4-UDIMM288Pin DDR4-UDIMM288Pin DDR4-UDIMM288Pin DDR4-UDIMM
バッファー エラー検出機能(ECC)Unbuffered non-ECCUnbuffered non-ECCUnbuffered non-ECCUnbuffered non-ECCUnbuffered non-ECC
メモリープロファイルタイプXMPXMPXMPXMPXMP
テスト(XMP)速度DDR4-3200/PC4-25600DDR4-3200/PC4-25600DDR4-3600/PC4-28800DDR4-3600/PC4-28800DDR4-4000/PC4-32000
テスト(XMP)レイテンシー / 電圧CL14-14-14-34@1.35VoltCL16-18-18-38@1.35VoltCL14-15-15-35@1.45VoltCL18-22-22-42@1.35VoltCL18-22-22-42@1.35Volt
SPD メモリー速度DDR4-2133/PC4-17000DDR4-2133/PC4-17000DDR4-2133/PC4-17000DDR4-2133/PC4-17000DDR4-2133/PC4-17000
SPD レイテンシー / 電圧CL15-15-15-36@1.2VoltCL15-15-15-36@1.2VoltCL15-15-15-36@1.2VoltCL15-15-15-36@1.2VoltCL15-15-15-36@1.2Volt
合計メモリー容量16GB16GB16GB16GB16GB
容量構成8GBモジュール x2枚セット8GBモジュール x2枚セット8GBモジュール x2枚セット8GBモジュール x2枚セット8GBモジュール x2枚セット
マルチチャンネル対応デュアルチャンネルデュアルチャンネルデュアルチャンネルデュアルチャンネルデュアルチャンネル
チップメーカー / チップタイプ非公開 / 非公開非公開 / 非公開非公開 / 非公開非公開 / 非公開非公開 / 非公開
RANK数(1枚辺り) / チップ数非公開 / 非公開非公開 / 非公開非公開 / 非公開非公開 / 非公開非公開 / 非公開
ヒートスプレッダー / カラー搭載 / 黒(ブラック)搭載 / 黒(ブラック)搭載 / 黒(ブラック)搭載 / 黒(ブラック)搭載 / 黒(ブラック)
ヒートシンク高48.7(H)mm48.7(H)mm48.7(H)mm48.7(H)mm48.7(H)mm
発光ユニット / LEDカラー搭載 / RGB搭載 / RGB搭載 / RGB搭載 / RGB搭載 / RGB
保証期間限定ライフタイム保証限定ライフタイム保証限定ライフタイム保証限定ライフタイム保証限定ライフタイム保証
アーク参考価格読み込み中読み込み中読み込み中読み込み中読み込み中
  製品詳細 製品詳細 製品詳細 製品詳細 製品詳細

T-FORCEブランドメモリーでは最上位となる「XTREEM」は今まではどちらかといえば冷却性を重視したヒートスプレッダを採用してきたが今回は魅せる、光らせる要素に重点を置いた製品に仕上げてきている。

それでも最上位シリーズだけあってDDR4-3600、DDR4-3200では低レーテンシ版もラインアップされているので一味違うハイスペックPCの構築時には一候補として検討してみて欲しい製品だ。


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。