image

MSIからプロフェッショナル向けQuadro RTX 5000搭載モバイルワークステーションノート「WS66」や「WF75」シリーズなど3モデルが販売開始

MSIのモバイルっワークステーションシリーズから第10世代インテル Coreプロセッサーを搭載したプロフェッショナル向けモバイルワークステーション「WS66」シリーズと「WF75」が登場、2020年8月21日(金)よりアーク秋葉原店舗およびオンラインストアより受注を開始した。

ビュー: 1095
公開日: 2020-08-21 (更新 2020-08-22)

大容量 DDR6 16GB搭載 NVIDIA® Quadro RTX™ 5000 Max-Q デザイン搭載モバイルワークステーション

プロフェッショナル向けグラフィックス機能NVIDIA Quadroを搭載したMSIのモバイルワークステーション「WS66」シリーズと「WF75」シリーズが登場、2020年8月21日(金)よりアーク秋葉原店舗およびオンラインストアより受注を開始した。

販売を確認したのは薄型・軽量デザインボディーを採用した15.6インチ型の「WS66-10TM-248JP」と狭額縁デザインの17.3インチの大画面液晶パネルを搭載した比較的リーズナブルな価格の「WF75-10TK-409JP」と「WF75-10TJ-296JP」の3モデル。

image

「WS66-10TM-248JP」の主なスペックは15.6インチ4K(3,840×2,160)ノングレア液晶を採用、第10世代インテル Core i9-10980HK(2.4GHz / Turbo 5.3GHz / 8コア16スレッド)、グラフィックはNVIDIA® Quadro RTX™ 5000 Max-Q デザイン 16GB GDDR6、DDR4-2666 64GB(32GBx2、空スロット無し)、ストレージはNVMe SSD 1TB(PCI-Express x4)、Windows 10 Pro 64bitがプリンストールされている。

image

外部インターフェースはSDXC対応 SD カードリーダー、HDMI ×1、USB3.2 Gen2 Type-C(Thunderbolt 3、USB PD対応)×1、USB3.2 Gen2 Type-C ×1、USB3.2 Gen2 Type-A ×1、ヘッドホン出力/マイク入力 コンボジャック ×1。無線ネットワークはIntel Wi-Fi 6 AX201を搭載、有線LANも搭載している。

本体サイズは358.3×248×19.8mm、重量2.1Kg。

17型で軽さ2.2Kg、リーズナブルな価格のWF75シリーズモバイルワークステーション

image

「WF75-10TK-409JP」の主なスペックは17.3インチ、フルHD(1,920×1,080)ノングレア液晶を採用、第10世代インテル Core i7-10750H(2.6GHz / Turbo 5.0GHz / 6コア12スレッド)、グラフィックはNVIDIA® Quadro RTX™ 3000 6GB GDDR6、DDR4-2666 32GB(16GBx2、空スロット無し)、ストレージはNVMe SSD 1TB(PCI-Express x4)と1TB 2.5インチHDDのデュアルストレージに対応、Windows 10 Pro 64bitがプリンストールされている。

「WF75-10TJ-296JP」はグラフィックにNVIDIA® Quadro T2000 4GB GDDR6、DDR4-2666 16GB(8GBx2、空スロット無し)、ストレージはNVMe SSD 512GB(PCI-Express x4)を標準搭載、その他の仕様は上位モデルと同様。

image

外部インターフェースは共通でHDMI ×1、USB3.2 Gen1 Type-C ×1、USB3.2 Gen1 Type-A ×3、ヘッドホン出力 x1,、マイク入力 ×1。無線ネットワークはIntel Wi-Fi 6 AX201を搭載、有線LANも標準搭載。

本体サイズは397×260×23.1mm、重量2.2Kg。

MSI公認サポート店であるアークでは注文時にSanMaxメモリーや主要なメジャーメーカーへのストレージのカスタマイズに対応、メーカー保証期間も3年間が付帯する。



関連記事

ライター

チャンプ

フリーライター、元パーツSHOP店員のスキルを活用してレビューや記事を執筆。趣味のカメラを活かして家族や風景写真を撮りまくる熱烈パパ。