image

BIOSTAR製は国内初、AMD Radeon RX 550搭載グラフィックスカード「VA5515RF41」が登場

BIOSTARのグラフィックスカードとしては国内初登場、RADEON RX550(8CU)GPU搭載シングルファン、ショート基盤採用の「VA5515RF41 (Radeon RX550)」が登場。長さ15.5cmのコンパクトサイズで補助電源は不要、2020年9月11日(金)より販売を開始している。

ビュー: 740
公開日: 2020-09-11 (更新 2020-09-13) new
関連タグ:

日本市場で初めて展開するBIOSTAR製グラフィックスカード

image

BIOSTARが日本市場にグラフィックスカードを投入、第1弾としてRADEON RX 550(8CPU) GPU搭載のグラフィックボード「VA5515RF41 (Radeon RX550)」が登場。 2020年9月11日(金)より販売を開始している。

入荷を確認したのはRADEON RX550 GPU搭載、メモリーはDDR5 4GBでシングルファン、2SLOT、補助電源不要設計の「VA5515RF41 (Radeon RX550)」。

image

主な特長は補助電源不要でショート基盤を採用している点、省スペース・コンパクトなPCへの搭載が可能となっている。また、Radeon RX 5000シリーズは非対応となっている映像補完技術FluidMotionに対応しているのもポイント。

主なスペックは、GPUブーストクロックは1071MHz、メモリースピードは6Gbps、メモリーはGDDR5で容4GB、メモリバス128-bit、バックプレートは非搭載。

image

その他の仕様は、出力インタフェースがDisplayPort 1.4 x1、HDMI 2.0b x1、DualLink-DVI-D x1、補助電源コネクタは無し、サイズは155(L)×110(W)×40(H) mmで2スロット占有タイプ。メーカー保証は1年。

 
型番VA5515RF41
メーカーBIOSTAR
搭載GPURADEON RX 550 (8CU)
ストリームプロセッサ数512
ビデオメモリータイプGDDR5
ビデオメモリー容量4GB
メモリバス128-bit
GPUブーストクロック1071MHz
メモリスピード6Gbps
メモリスピード実クロック1500MHz
出力インターフェース1× DisplayPort 1.4
1× HDMI 2.0b
1× DualLink-DVI-D
最大同時出力画面数3
対応バスインターフェースPCI-Express (3.0) X16 (動作モードはX8)
補助電源コネクタ--
CROSSFIRE対応非対応
対応APIDirectX 12/OpenGL 4.5/Vulkan
本体サイズ155(L)mm x110(W)mm x40(H)mm
占有スロット2SLOT占有
冷却方法冷却ファン
LEDエフェクト--
バックプレート--
Lowprofile対応--
備考※グラフィックドライバーはAMDもしくはメーカーのWEBページより最新ドライバーをダウンロードしてご利用下さい。
※仕様、付属品等は予告なく変更されることがございます。
保証期間1年間
JAN/EUCコード4712960684058
発売日2020-09-11
AMD Radeon RX 550搭載、リーズナブルなグラフィックカード。ショート基板採用で長さ15.5cmのコンパクトサイズ。BIOSTARのグラフィックカードとしては日本市場で初めて展開する製品となります。
VA5515RF41
税込価格: 8,998円

新発売

詳しく見る

関連記事

ライター

チャンプ

フリーライター、元パーツSHOP店員のスキルを活用してレビューや記事を執筆。趣味のカメラを活かして家族や風景写真を撮りまくる熱烈パパ。