image

アークのラーメン王子によるアキバ界隈、不定期ラーメンレポート「むぎくらべ@【麺厨房】らじっく」編

アークのラーメン王子によるアキバとその周辺のラーメン屋さんの食べ歩き日記、オススメラーメンの感想をバイヤー暦12年の経験を活かして?チラ裏レベルの文章力で書き殴るノークレームノーリターン系コンテンツ、「むぎくらべ@【麺厨房】らじっく」編

ビュー: 904
公開日: 2020-09-20

「むぎくらべ@【麺厨房】らじっく」で鯨混ぜ麺を食す。

チョリチョリチョリッス~、アークのラーメン王子でぃ~ッス。

王子は子供の頃、野球少年だったんで地元横浜大洋ホエールズファンだったんだよね。もちろん「大洋ホエールズ友の会」に入ってたんだけど、大洋・巨人戦の試合を見に行く時だけは友達みんなで巨人の外野席で応援していた記憶があるんだよね。今思えばなんでだったんだろなぁ。 クロマティは良く手を振ってくれたんで超いい人だったなぁ。

まぁそんな事はどうでもよくて今回は以前に来たことがあった小川町にあります小麦粉を使ったメニューであれば週替わりで出店が出来る店舗、「むぎくらべ」でまた変わったメニューのまぜそばが食べられるという事で興味本位で行ってみました。

基本ここはパンをメインに出店しておりますが、たまに来るラーメン屋が結構話題になるんでなかなか面白い所なんですよね。

今回はなんとチャーシューの代わりにくじらの肉が乗っていると言う「【麺厨房】らじっく」の”鯨混ぜ麺”を食べに来ましたぜ~。なんじゃそりゃ~

場所は小川町駅のB7出口を出て直進して1分のところ、なかなか利便性の良いところにあります。

image

メニューは至ってシンプル、これだけ

”鯨混ぜ麺”だけじゃなくやはりカレーも気になるよね~、んだもんで”ミニくじらカレー”も追加じゃ!

これで盤石だが果たしてどんな味なんだろう・・・ゴクリンコ

image

待っている間にここの癒しポイントでもある麦茶をいただきま~す。

こりゃぁ暑い日にはもってこいですね。

image

はい、お待たせしました。こちらが”鯨混ぜ麺”になります。

やはり普通とは違う只ならぬ感じが漂ってますね~2種類の肉が乗っているのが特徴的

ではいただいてみましょう~

image

麺はガッツリ太麺でタレが濃い目なのでなかなか相性は良い、魚介の味なんだが他とは違い独特な風味の一風変わった味付けになってますね、ここにも鯨か!?

image

そしてメインはこのくじら肉!刺身とベーコンの様な感じでしょうか。

まず刺身から

おぉ、さすがに癖の強い感じの味なんだが刺身は食べやすいですね

そしてベーコン

これが固いというか噛み千切れない・・・と言った変な触感

結局のところ何が言いたいかと言うと、どちらもクセが強いんじゃ~

image

そして気になる”ミニくじらカレー”も頂いてみましょう。

おぉ、鯨の出汁が利いていてなかなか美味しいですねぇ、これは鯨好きにはたまらん逸品じゃないかな

なかなかやりおるワイ

image

総評:どれも独特でなかなかオモシロイ、鯨好きであれば尚善。きっとこんな機会がなければ食べれなかったんじゃないかと思うシロモノでした。

ラーメン王子オリジナルチェックシート

店名 むぎくらべ@【麺厨房】らじっく
住所 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-1-1
営業時間 10:00~14:30
定休日 9月14日~9月18日の期間中のみ開催
アークから徒歩 16分
オススメラーメン 鯨混ぜ麺 + ミニくじらカレー
お会計方法 レジで先にお会計
お水は? カウンターに麦茶常設
お箸は? 割り箸
ティッシュは? 紙ナプキンが備え付け
テーブル席は? カウンター・テーブル両方あり
ラーメン王子来店日 2020年9月15日(火)
image

ヴぉえ~ッス!ワイやでぇ、アークのなかのアークマンやでぇ、どやすごいやろ

なんか王子ごっついモンくっとるなぁ、見た目エグいでぇしかし

まぁ戦後を生き抜いたワイらの世代はみんなクジラ好っきやネン、めっちゃ好っきやネン。なんつうかよぉ、懐かしいノスタルジーな感じになるんやで

まぁそんなもんはいいとして、今回先週話題になっていたアレを食ったんやでぇ、ドヤ

セブンイレブンの『中華蕎麦とみ田監修 冷し豚中華』や

これが見た感じ、脂っこくてヤバそうやろ、でも違うんだよなぁ

食べはじめるとさっぱりでツルッと行けちゃうんだよなぁこれが

これはかなり旨いでぇ、ヤバイでぇ

でも健康診断前に食うのはさすがに抵抗があるよなぁ、王子も危機感を抱いてたしなぁ

まぁ時機に王子の腹もワイのように可愛らしくなるに違いねぇな

んじゃ、今日の話はここまで。

帰って「人形劇 三国志」でも見るべかなぁ、ばぁ~い

image
image

関連記事

ライター

ラーメン王子

ラーメンをこよなく愛するArkの店員。主に秋葉原のラーメン食べ歩き記事を担当している。