image

Fractal Designからビデオカード垂直設置用ブラケット付きライザーカード「Flex B-20」登場

Fractal Designからグラフィックスカードの垂直設置が可能になるライザーカード「Flex B-20(型番:FD-A-FLX1-001)」が登場、2020年10月16日(金)よりオンラインショップおよび秋葉原店頭にて販売を確認した。Flex B-20は同社のDefine 7シリーズ以外にもブリッジレスの拡張スロットと最低7台の空きスロットがあるケースであれば基本的に利用可能としている。

Define 7シリーズやDefine 7 XL以外にもブリッジレスの拡張スロットカバー採用の一部ケースで利用可能

Fractal Designからグラフィックスカードの垂直設置が可能になるライザーカード「Flex B-20(型番:FD-A-FLX1-001)」が登場、2020年10月16日(金)より販売を開始した。

image

主な特長としてFlex B-20は同社Define 7シリーズやDefine 7 XLなど一部のFractalケースに利用できる他、ブリッジレスの拡張スロットと最低7台の空きスロットがあればFractal Design以外のPCケースにも利用できる。また、シングルまたはデュアルスロットのブラケットを持つフルレングスのグラフィックスカードに対応し利用するケースによっては3スロットクーラーを超えるカードにも対応可能だ。

image

ブリッジレスの拡張スロットとは7つのPCIブラケットの間バーが存在しないオープンな形状のこと。

その他、ケーブルの両側に堅牢な配線を施し、通常のライザーケーブルよりも最大3倍の電力を供給可能で安定動作を実現しているという。

image

主な仕様は、ケーブルが艶消しブラックの長さが200mmと幅は57mm、ブラケットの素材はブラック粉末塗装スチールでPCIe Gen 3.0 x16をサポート、2本の取付ネジが付属している。保証はメーカー保証が2年付帯している。

Define 7シリーズや他のブリッジレスの拡張スロットカバー(スロット間にバーが存在しない状態)を持つATXケースに搭載可能なビデオカード垂直設置ライザーカード
FD-A-FLX1-001
税込価格: 7,260円

送料無料

新発売

詳しく見る

対応規格はPCIe 3.0 x16までとなり、ライザーケーブルをPCIe 4.0対応マザーボードやグラフィックスカードと共に使用する場合は安定動作のため、マザーボードのBIOSまたはUEFIをPCIe Gen3への設定を推奨している。


関連記事

ライター

チャンプ

フリーライター、元パーツSHOP店員のスキルを活用してレビューや記事を執筆。趣味のカメラを活かして家族や風景写真を撮りまくる熱烈パパ。