image

サンマックスからC230シリーズ向けDDR4 U-DIMM ECC対応メモリー販売開始

2016年3月2日(水)よりSanMax Technologiesからintel Xeon E3-1200 v5シリーズプロセッサーとintel C230シリーズチップセットの組み合わせに対応するECC(誤り訂正符号)搭載ワークステーション向け288pin U-DIMM ECC DDR4-2133 4GB 2枚組セット「SMD4-E8G28H-21P-D」、8GB 2枚組セット「SMD4-E16G28H-21P-D」、2モデルの販売を開始。 ソケットLGA1151タイプのインテル C232チップセットやC236チップセットでECC対応のメモリーを使いたい場合に、選択支の一つとなりそうだ。

ビュー: 3344
公開日: 2016-03-02
image

SanMax Technologies (サンマックステクノロジーズ)より、ワークステーションおよびサーバー市場向けに設計された、DDR4 Unbuffered ECC(以下U-DIMM ECC)対応メモリ「SanMax DDR4 ECC -H」シリーズが登場、パソコンSHOPアーク及びアークオンラインストアにて販売が開始されている。

SanMax初となるU-DIMM ECC付きDDR4メモリー

image

「SanMax DDR4 ECC -H」シリーズはJEDECに完全準拠した8層構造のモジュール、SPDをベースにSKhynix社製DRAMを搭載、DDR3 メモリに比べ20%低い消費電力と、最大30%の性能向上を実現し、intelワークステーション向けマザーボードのC230シリーズ(C232、C236)チップセットとintel Xeon E3-1200 v5シリーズプロセッサーの組み合わせに最適としている。

image

4GBモジュールベースの8GB DUALSET「SMD4-E8G28H-21P-D」、8GBモジュールベースの16GB DUALSET「SMD4-E16G28H-21P-D」、32GB QUADSET「SMD4-E32G28H-21P-Q」がラインアップされている。

また稼動中の安定性を重視し、SKhynix社のDDR4 2133MHz サーバーグレードDRAM を採用している。

主な仕様・製品ラインアップ

シリーズ SanMax DDR4 ECC -Hシリーズ
メーカー SanMax Technologies
規格 288pin DDR4 U-DIMM ECC
バッファ Un-buffered(バッファなし)
エラー訂正 ECC
速度 PC4-17000 (DDR4 2133MHz)
レーテンシ CL15-15-15-50(CL-tRDC-tRP-tRC)
動作電圧 1.20Volt
SPD 対応/JEDEC準拠
DRAMメーカー SKhynix
モジュール 8層基板(JEDEC100%準拠)
寸法(モジュール外形) 133.35 x 31.25mm
保証期間 国内5年保証
発売日 2016年3月2日
型番 SMD4-E8G28H-21P-D SMD4-E16G28H-21P-D SMD4-E32G28H-21P-Q
合計メモリー容量 8GB 16GB 32GB
1枚あたりの容量 4GB 8GB 8GB
モジュール枚数 2枚組み 2枚組み 4枚組み
チップ構成 1Rank x8 片面9Chip実装 2Rank x8 両面18Chip実装 2Rank x8 両面18Chip実装
SMD4-E16G28H-21P-D
税込価格: 22,980円
詳しく見る
SMD4-E32G28H-21P-Q
税込価格: 45,360円
詳しく見る

関連製品

第6世代 Core i3プロセッサー 標準モデル
BX80662I36320
税込価格: 19,300円
詳しく見る

Skylake Core iシリーズの中でもCore i3だけは、C230シリーズ搭載マザーボードと組み合わせればECCメモリーを使う事が出来る、こいった特性を利用して低価格で高い安定性のあるシステム構築をしてみるのもアリかも。

開発コードネーム Skylake 世代のXeonプロセッサー E3-1200 v5 ファミリー
取扱終了
詳しく見る

Skylake Xeonプロセッサー一番人気はやはり上位モデル、こういった高信頼性を求めるユーザーにとっては決して高くはないのかもしれない。

コンテンツクリエイター向けワークステーション用インテル C232チップセット搭載ATXマザーボード
取扱終了
詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。
PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)