image

Corsair、容量8TBモデルのPhisonコントローラーとQLC NANDを組み合わせた「FORCE MP400」が登場

CORISARからPhison製コントローラ E12Sを搭載したリード最大3,480MB/s、ライト最大3,000MB/sをうたうNVMe M.2 2280対応SSD「FORCE MP400」シリーズの8TBモデル「CSSD-F8000GBMP400」が登場。 今年の10月に販売開始した容量1TBの「CSSD-F1000GBMP400B」、2TBの「CSSD-F2000GBMP400」、4TBの「CSSD-F4000GBMP400」に次ぐ最大容量モデルで2020年11月18日(水)より販売を開始している。

ビュー: 1120
公開日: 2020-11-19 new
関連タグ:

3D QLC NANDフラッシュとPS5012-E12Sコントローラを採用したNVMe対応のM.2 SSD

CORSAIR FORCEシリーズMP400はPCIe Gen3 x4 NVMe M.2 2280タイプのSSDで、Phison PS5012-E12Sと3D QLC NANDの組み合わせによりシーケンシャルリード最大3,480MB/sを実現している。

image

販売を確認したのは容量8TBの「CSSD-F8000GBMP400」で、すでに販売が開始されている1TBの「CSSD-F1000GBMP400B」、2TBの「CSSD-F2000GBMP400」、4TBの「CSSD-F4000GBMP400」に次ぐモデルでシリーズ最大容量となる。

クーポン対象

CSSD-F8000GBMP400
税込価格: 174,361円

送料無料

新発売

詳しく見る

Corsair PM510シリーズがTLC NANDを組み合わせているのに対してPM400はQLC NANDを採用、総書込みバイト量(Total Byte Written)はTLCには及ばないものの書き込みスピードは同等のパフォーマンスを発揮する。また、PM510シリーズにくらべコスパにも優れている。

同シリーズの主な仕様は以下のとおり。

 
型番CSSD-F8000GBMP400CSSD-F4000GBMP400CSSD-F2000GBMP400CSSD-F1000GBMP400
シリーズMP400MP400MP400MP400
メーカーCorsairCorsairCorsairCorsair
フォームファクタM.2 type2280(22×80) PCIeM.2 type2280(22×80) PCIeM.2 type2280(22×80) PCIeM.2 type2280(22×80) PCIe
インターフェイスPCI-Express (3.0) X4 NVMe (NVM Express)PCI-Express (3.0) X4 NVMe (NVM Express)PCI-Express (3.0) X4 NVMe (NVM Express)PCI-Express (3.0) X4 NVMe (NVM Express)
ストレージタイプSSDSSDSSDSSD
内蔵 / 外付け内蔵タイプ内蔵タイプ内蔵タイプ内蔵タイプ
容量8TB4TB2TB1TB
フラッシュタイプ3D QLC3D QLC3D QLC3D QLC
読込み速度シーケンシャルリード:最大 3480MB/sec
ランダムリード:最大 710000IOPS
シーケンシャルリード:最大 3480MB/sec
ランダムリード:最大 710000IOPS
シーケンシャルリード:最大 3480MB/sec
ランダムリード:最大 560000IOPS
シーケンシャルリード:最大 3480MB/sec
ランダムリード:最大 470000IOPS
書込み速度シーケンシャルライト:最大 3000MB/sec
ランダムライト:最大 610000IOPS
シーケンシャルライト:最大 3000MB/sec
ランダムライト:最大 600000IOPS
シーケンシャルライト:最大 3000MB/sec
ランダムライト:最大 380000IOPS
シーケンシャルライト:最大 1880MB/sec
ランダムライト:最大 190000IOPS
総書込みバイト量(Total Byte Written)1600TBW800TBW400TBW200TBW
MTBF(MTTF)180万時間180万時間180万時間180万時間
発売日2020-11-18
2020-10-24
2020-10-24
2020-10-24
アーク参考価格読み込み中読み込み中読み込み中読み込み中
  製品詳細 製品詳細 製品詳細 製品詳細

関連記事

ライター

チャンプ

フリーライター、元パーツSHOP店員のスキルを活用してレビューや記事を執筆。趣味のカメラを活かして家族や風景写真を撮りまくる熱烈パパ。