image

GIGABYTE、AORUSブランドからThunderbolt 3接続対応GEFORCE RTX 3090カード搭載外付けグラフィックスBOXが登場

GIGABYTEのゲーミングブランドAORUSからGEFORCE RTX 3090ゲーミンググラフィックスカードを搭載したThunderbolt 3接続対応の外付けグラフィックスボックス「AORUS RTX 3090 GAMING BOX (型番:GV-N3090IXEB-24GD)」がアキバの一部のPCパーツショップに入荷、2020年12月18日(金)より販売を開始している。 簡易液冷ユニットを採用する現行最強の外付けグラフィックス拡張BOX。

ビュー: 1098
公開日: 2020-12-21 (更新 2020-12-22) new

AORUS外付けグラフィックスBOX最速パフォーマンスモデル登場

image

GIGABYTEのゲーミングブランドAORUSからGEFORCE RTX 3090ゲーミンググラフィックスカードを搭載したThunderbolt 3接続対応の外付けグラフィックスボックス「AORUS RTX 3090 GAMING BOX (型番:GV-N3090IXEB-24GD)」がアキバの一部のPCパーツショップに入荷、2020年12月18日(金)より販売を開始している。 簡易液冷ユニットを採用する現行最強の外付けグラフィックス拡張BOX。

image

最大の特長はThunderbolt 3接続対応の外付けボックス搭載されたウルトラハイエンドクラスのGEFORCE RTX3090 ゲーミンググラフィックスカードをNUCやノートなどグラフィックス処理能力が非力な小型のPCと接続する事で大きなパフォーマンスの向上が期待出来る事だ。※

※ただし使用するにはWindows10(64bit)環境で、かつ「Thunderbolt 3」ポートを搭載している必要があるので留意しておきたい。

image

搭載グラフィックスカードの主な仕様は、GPUはCUDAコア数10496を搭載したGEFORCE RTX 3090、メモリーはGDDR6X 24GB、GPUブーストクロック1695MHz、メモリー実クロックは1219MHz、メモリースピードは19.5Gbps(バス幅384-bit)、画像出力はDisplayPort 1.4a x3、HDMI 2.1 x2ポート構成で最大4画面までの同時出力に対応可能。

また、GPUの冷却には同社独自の簡易液冷システム「WATER FORCE」が採用されている。

グラフィックスカードを内蔵する外付けケースの主な仕様は搭載電源が550W 、サイズは140(L)mm x300(W)mm x173(H)mmで本体重量 約3.9Kgなど。

2019発売のGeForce RTX2080 Ti 搭載モデルと比べると電源が450Wからスペックアップし、本体重量も約0.1Kg 増加している。

image

ボックス背面には、USB3.0 Type-Aポートx3とイーサネットポート x1も搭載。 また、パソコン本体と接続するための最大100WまでのUSB Power Delivery出力が可能なThunderbolt 3ポートを装備している。

Thunderbolt 3ケーブル (500mm)、電源ケーブル、インストレーションガイド、ドライバディスク、キャリーバッグが付属し保証期間は2年としている。

GEFORCE RTX 2080 Tiを搭載するThunderbolt 3 接続外付けグラフィックスボックス! GPUの冷却には簡易液冷システム「WATER FORCE」を採用。グラフィックス出力の他、カスタマイズ可能なLEDイルミネーション機能やUSB3.0ポート×3、イーサネットポート×1を備えています。
GV-N208TIXEB-11GC
税込価格: 208,978円

送料無料

詳しく見る

関連記事