image

XPGとNidecの共同開発で復活した真面目な12cmファン「VENTO PRO 120 PWM」

ADATAのゲーミングブランド「XPG」と日本電産(Nidec)の共同開発によるPC向け12cmファン「VENTO PRO 120 PWM」が登場、2021年1月14日(木)より販売を開始している。 高精度のデュアルベアリングを採用した高風量&静音ファンとして人気を博したGentle Typhoonをベースに、XPGによるカスタマイズオーダーを取り入れ市場にカムバックしてきた一品。

ビュー: 1001
公開日: 2021-01-21 (更新 2021-01-24)

高精度デュアルベアリング採用12cmセカンドファン

image

ADATAのゲーミングブランド「XPG」と日本電産(Nidec)の共同開発によるPC向け12cmファン「VENTO PRO 120 PWM」が登場、2021年1月14日(木)より販売を開始している。

同製品は高精度のデュアルベアリングを採用した高風量&静音ファンとして人気を博したNidec Gentle Typhoonをベースに、XPGによるカスタマイズオーダーを取り入れ市場にカムバックしてきた一品。

image

主な特長としては、独自デザインの9枚の羽根をPWMにより回転数「450 - 2150 RPM ±10%」の範囲で作動させ最少時は10dBAまでノイズを抑える事ができる静音性と、最大回転時には風量75CFM、最大風圧3.15mm H₂Oと強い冷却パフォーマンスを発揮してくれる、つまり静音性と冷却性と一つのファンで調整次第で双方に対応できる点。

image

主な仕様は、軸部分にはデュアルボールベアリング方式を採用、MTTF(平均故障寿命)は60度で6万時間、25度で25万時間、製品自体には62+/-1(cm)のケーブルが直付けされており、45cmの延長ケーブルが付属、さらにPWM対応4ピン(メス)端子を搭載しているので、デイジーチェーン(複数連結接続)が可能で5年間の保証が付帯する。

Nidec Gentle Typhoon x XPGの高性能ファン
VENTOPRO120PWM-BKCWW
税込価格: 3,058円
詳しく見る

光らない真面目なファンを探している人にオススメしたいが、どちらかといえば確実な風量と長期安定動作寄りの製品で、筆者の個人的感覚では静音性を重視したい場合は個人差もあるが過度に期待してはいけないレベルかもしれないと感じたのでその点は留意して欲しい。


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。