image

AORUSブランドからThunderbolt 3接続対応GEFORCE RTX 3080搭載外付けBOX「AORUS RTX 3080 GAMING BOX」

GIGABYTEのゲーミングブランドAORUSからGEFORCE RTX 3080ラフィックスカードを搭載したThunderbolt 3接続対応の外付けグラフィックスボックス「AORUS RTX 3080 GAMING BOX (型番:GV-N3080IXEB-10GD)」がアキバの一部のPCパーツショップに入荷、2021年2月11日(木)より販売を開始している。

ビュー: 935
公開日: 2021-02-12 new

AORUS外付けグラフィックスBOXのRTX3080搭載モデル

image

GIGABYTEのゲーミングブランドAORUSからGEFORCE RTX 3080ラフィックスカードを搭載したThunderbolt 3接続対応の外付けグラフィックスボックス「AORUS RTX 3080 GAMING BOX (型番:GV-N3080IXEB-10GD)」がアキバの一部のPCパーツショップに入荷、2021年2月11日(木)より販売を開始している。

image

最大の特長は、外付けボックス内のPCIeスロットに実装されたデスクトップ向けPCIe接続対応の簡易水冷「WATER FORCE」採用のGEFORCE RTX3080ゲーミンググラフィックスカードを Thunderbolt 3 (40Gbps cable)を介してNUCやノートなどグラフィックス処理能力が非力な小型のPCと接続する事で大きなパフォーマンスの向上が期待出来る事。※

※ただし使用するにはWindows10(64bit)環境で、かつ「Thunderbolt 3」ポートを搭載している必要があるので留意しておきたい。

image

搭載グラフィックスカードの主な仕様は、GPUはCUDAコア数8704 を搭載したGEFORCE RTX 3080、メモリーはGDDR6X 10GB、GPUブーストクロック1710MHz、メモリー実クロックは1188MHz、メモリースピードは19Gbps(バス幅320-bit)、画像出力はDisplayPort 1.4a x3、HDMI 2.1 x2ポート構成で最大4画面までの同時出力に対応可能。

image

グラフィックスカードを内蔵する外付けケースの主な仕様は搭載電源が550W 、サイズは140(L)mm x300(W)mm x173(H)mmで本体重量 約3.9Kgなど。

ボックス背面には、USB3.0 Type-Aポートx3とイーサネットポート x1も搭載。 また、パソコン本体と接続するための最大100WまでのUSB Power Delivery出力が可能なThunderbolt 3ポートを装備している。

Thunderbolt 3ケーブル (500mm)、電源ケーブル、インストレーションガイド、ドライバディスク、キャリーバッグが付属し保証期間は2年としている。

NVIDIA GeForce RTX 3080を搭載するThunderbolt 3 接続外付けグラフィックスボックス! GPUの冷却には簡易液冷システム「WATER FORCE」を採用。グラフィックス出力の他、カスタマイズ可能なLEDイルミネーション機能やUSB3.0ポート×3、イーサネットポート×1を備えています。
GV-N3080IXEB-10GD
税込価格: 186,978円

送料無料

新発売

詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。