image

材質や部品にこだわったゲーミングマウス「Ducky Secret」

入力機器では定評のあるDucky Channelから同社初のゲーミングマウス「Ducky Secret」が登場、2016年3月10日よりパソコンSHOPアーク及びアークオンラインストアでも販売を予定している。 最大5000dpiの光学式、有線USB接続、オムロンスイッチ、ウエイトコントロール、ドライバレス設計などゲーミングマウスとしての安定性、実用性を重視した製品。

ビュー: 4844
公開日: 2016-03-10
関連タグ:

定評の高い部品を「Select」した良いとこ取りのゲーミングマウス「Secret」

image

ハイエンドユーザー向けキーボードでお馴染みのDucky ChannelからゲーミングマウスDucky Secret(DMSE15O-OPARA51)が登場。

image
image

主な特徴としては、メインボタンにオムロン JAPAN製マイクロスイッチD2F-01F、ホイール部分はALPS製24ノッチタイプを採用、センサーユニットにはオプティカルセンサーPixart PMW3310DHNXP ARMコア32bitマイクロプロセッサーの組み合わせを搭載している。

いわゆる一般的なUSB接続の光学式ゲーミングマウスだ。

特に新テクノロジーが採用されてはいないが、製品を構成する部分それぞれに絶妙に定評と実績のあるパーツが選択されており同社初のゲーミングマウスとしてはなかなかの仕上がりとなっている。

image

また初期状態では内部に6gのウェイト(錘)が搭載されており、オプションの11gのウェイトと入れ替える事で、マウスの重さを調整可能。

更にウエイト交換や使用による劣化に備えネジ3本と、張替用ソール4枚が付属している。

image

ドライバ不要、マウスボタンの組み合わせ押しで直接設定変更可能

Ducky Selectは

  • DPI 値設定(400~5000dpi 7段階)
  • USB レポートレート設定(125~1000Hz 4段階)
  • マウス滑走面にあわせた最適化設定(素材4種類+自動の5項目)
  • 直線修正設定(OFF+3段階)
  • マウス発光色調整(グラデーション、単色、ON/OFFなど)

を背面 DPI ボタンと各種ボタンの合わせ押しする事でマウスから直接設定出来る。

オフライン大会やLANパーティなど出先で設定に四苦八苦する事無くイコールコンディションに近い状態を維持できる為、プレイ環境が固定されていないプレイヤーのアドバンテージとなる。

仕様・詳細

image
image
image
製品名 Ducky SECRET
ブランド Ducky Channel
型番 DMSE15O-OPARA51
インターフェース USB 2.0
センサータイプ オプティカル
光学センサー Pixart PMW3310DH
プロセッサー NXP 32-bit ARM
筐体表面の材質 PBT
マイクロスイッチ オムロンマイクロスイッチ x 5(Made in Japan)
DPIキースイッチ オムロンタクトスイッチ x 1(Made in China)
ロータリーエンコーダー アルプスエンコーダー
バックライト RGB LED
マウスソール テフロン
ネジ仕様 ウェイトやスイッチの交換が楽なプラスネジ
切り替え可能DPI値 400 / 800 / 1200 / 1600 / 2400 / 3200 / 5000DPI
USBレポートレート 125 / 250 / 500 / 1000Hz
サイズ 68.5 x 121.8 x 38mm
重さ 120g + 6g (出荷時6gウェイト搭載済み / ケーブル含まず)
オプションウェイト 6g(出荷時搭載)/ 11g(付属)
保証期間 1年(保証書必要)
数々のメカニカルキーボードをリリースしてきたDucky Channel初のゲーミングマウス
取扱終了
詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。