image

エアフローの効率化を重視したE-ATX対応ミドルタワー型PCケースPC CASE「Carbide C400」シリーズ

CORSAIRから水冷対応やエアフロー効率を重視したE-ATX対応ミドルタワーケース「Carbide Series」から大型クリアサイドパネルを搭載したClear 400C (CC-9011081-WW)と、サイドパネルに遮音素材を盛り込んだ静音タイプのQuiet 400Q (CC-9011082-WW)の2モデルが登場。

ビュー: 7615
公開日: 2016-03-17
関連タグ:

新設計のケース内レイアウトにより効率の良いエアフローを実現したコルセアのケース

image

「Carbide Series」はドライブやストレージデバイス、電源ユニットを下段に設置した事でフロントからリアまでのエアフロー障害を排除し、セカンドファンの風量をダイレクトにグラフィックスカードやCPUへ当てて冷却が可能になった。 また必要最小限のファン回転数で静音性を保ちながら、最大限のエアフロー効率を実現させるといった使い方にも適している。

主な仕様

魅せる実用か、「Carbide Series」は静音特化とドレスアップタイプの2タイプがラインアップされている、目的に合わせて好みのタイプを選んで欲しい。

image
image

ドレスアップ系はこちら

CORSAIR Carbide Series Clear 400C

  • 優れた拡張性を誇るE-ATX対応ミドルタワーPCケース
  • ドレスアップに最適な大型パノラマウィンドウパネル
  • 360mmサイズの大型ラジエータ搭載対応
  • フロント140mmファン1基、リア120mmファン1基標準搭載
  • 最大370mmを確保した拡張カードスペース
  • 高さ170mmまでのハイハイトCPUクーラーに対応
  • メンテナンス性に優れるマグネットフィルタ

静音重視はこちら

CORSAIR Carbide Series Quiet 400Q

  • 優れた静音性と拡張性を誇るE-ATX対応ミドルタワーPCケース
  • 静音性を極めた高密度遮音素材による二層構造
  • ケーストップに取り外しが可能なサイレントカバー
  • 360mmサイズの大型ラジエータ搭載対応
  • フロント140mmファン1基、リア120mmファン1基標準搭載
  • 最大370mmを確保した拡張カードスペース
  • 高さ170mmまでのハイハイトCPUクーラーに対応
  • メンテナンス性に優れるマグネットフィルタ

関連動画

関連記事

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。