image

アークのラーメン王子によるアキバ界隈、不定期ラーメンレポート「ウミのチカラ」再来編

アークのラーメン王子によるアキバとその周辺のラーメン屋さんの食べ歩き日記、オススメラーメンの感想をバイヤー暦12年の経験を活かして?チラ裏レベルの文章力で書き殴るノークレームノーリターン系コンテンツ、「ウミのチカラ」再来編

ビュー: 659
公開日: 2021-05-02

「ウミのチカラ」で魚介鶏白湯ラーメンを食す

ちゅり~、ラーメン王子で~す。

若い頃って暑くなると何かと海に行きたがってたよねぇ

まぁ誰しも、海に眼鏡落としちゃったりとか、タコを手掴みしたりとか、変な娘に声かけちゃったりとか、チンクイに嚙まれたりとか、皆もあったよね?マジなつかしい~わ~

まぁそんな思い出に浸るのもこれくらいで今日はずっと行きたいと思っていたが来れずにいた「ウミのチカラ」に久しブリにやってきました。

何やらあの頃からメニューが変わったとの事なのでさっそくどんな感じか見てみましょう。

image

人気の真鯛はそのまま残っており、鯖だしが”魚介鶏白湯”と”海老白湯”に変わったようですね。

どちらも美味しそうですがやっぱこの”淡麗 特選真鯛そばの雑炊セット”でキマリっしょ!この盤石な組み合わせが最強だよね!

image

おぶっ!雑炊セット売り切れ取る!?そんなバカな・・・

ほいだら”特選 魚介鶏白湯らーめん”で行ってみましょう。

もちろん本日の漬け丼も頼みますよ~

image

何か丼のバリエーションがかなり増えとる!?

やりおるなぁ

image

お待ちどうさ~ん

こちらが”特選 魚介鶏白湯らーめん”になりま~す。見た感じから旨いオーラが溢れ出しとるぜ

どれ、いただきましょ~

image

まずはスープから

おぉ、この魚介のスープが濃厚なのにクドくない絶妙なバランスの作りで非常に美味しい。

image

麺は以前のモノとは異なり平打ちのちぢれ麺っぽいものになっておりますがこれがモチモチでなかなかいいですねぇ

image

チャーシューもまた変ってましたがこのレアチャーシューがまた非常に旨~い!かなりパワーアップしとる

image

そして追加の”本日の漬け丼”になります。

相変わらず美味しい。鯛出汁のスープがベストですが魚介スープをかけて食べるのも悪くないですね。

image

総評:スープのバランスが非常によく、全体的にかなり美味しかったです。立地だけが問題なだけなので場所が場所ならかなりウケていても可笑しくない美味しさかと思います。拘りもあり、漬け丼もかなり良い!

店名 ウミのチカラ
住所 〒110-0016 東京都台東区台東1-32-6
営業時間 11:00~16:00/17:00~20:00
定休日 日曜日(連休時はその最終日)
アークから徒歩 10分
オススメラーメン 真鯛らーめん or 魚介鶏白湯らーめん + 本日の漬け丼
お会計方法 券売機で先にお会計
お水は? 給水ポットがあったか失念
お箸は? リサイクル箸
ティッシュは? カウンターにティッシュ常設
テーブル席は? カウンター席のみ
ラーメン王子来店日 2021年4月13日(火)
image

ヨホホ~イ♪ワイやでぇ、アークマンやでヨホホイホイ♪

元気やったか、ワイもげんき~やでぇ

ほな、今回もあれや、食べまくりマクリスティのコーナーに行かせてもらうでぇ

今回の貢モンはこれの2つやな、まぁカップヌードルを先に食うのは決まっとるがな

ほいじゃこの”シビれる花椒の火鍋ヌードル”を食っちゃるきよぉ

いただきさ~ん

おぉ、これは結構辛いなぁ、油断しとったらやられとるで、王子やったら3機ほど死んどるな

だがなかなか旨いやないかぁ、この花椒っちゅう奴がいい仕事しとるなぁいい痺れになっとるね

さすがカップヌードルやな、うまくまとまってるわ。ごっそさ~ん

今回はこんなところやな

ほいじゃ、ワイは帰ってウマ娘のリセマラに励まないとアカンの行くで、じゃ~にゃ~

image
image

関連記事

ライター

ラーメン王子

ラーメンをこよなく愛するArkの店員。主に秋葉原のラーメン食べ歩き記事を担当している。