image

GIGABYTE初のAMD Ryzen 9搭載144Hz 17.3型フルHDハイスペックゲーミングノート「GIGABYTE A7 X1-CJP1130SH」登場

GIGABYTEからAMD RYZEN9 5900HXプロセッサーとGEFORCE RTX3070 Laptop組み合わせた17.3型ゲーミングノートパソコン「GIGABYTE A7 X1-CJP1130SH」が登場、2021年7月30日(金)よりパソコンSHOPアーク、アークオンラインストアでも販売を開始している。8コア16スレッドブーストクロック最大4.6GHzのZen3アーキテクチャとRTX3070LaptopによるハイパフォーマンスをノングレアIPS 17.3インチ 144Hz液晶で楽しめる魅惑のゲーミングスペック。

ビュー: 885
公開日: 2021-08-02

AMD 8コア16スレッド時最大4.6GHzのRyzne9 5900HXとGeForce RTX 3070を組み合わせた17インチフルHDゲーミングノート

image

GIGABYTEからAMD RYZEN9 5900HXプロセッサーとGEFORCE RTX3070 Laptop組み合わせた17.3型ゲーミングノートパソコン「GIGABYTE A7 X1-CJP1130SH」が登場、2021年7月30日(金)よりパソコンSHOPアーク、アークオンラインストアでも販売を開始している。

image
image

「A7 X1-CJP1130SH」は同社初のAMDプロセッサー採用のゲーミングノートで、8コア16スレッド。ベースクロック3.3GHz/ブースト時最大4.6GHzのAMD Ryzen 9 5900HXプロセッサーと、NVIDIA GEFORCE RTX 3070 Laptop GPU GDDR6 8GBの組み合わせを72%のNTSC色域をカバーするノングレアIPS 17.3インチ144Hz フルHDゲーミングディスプレイで表示させた、いわゆるデスクトップでも人気の構成をモバイルで実現した17型ゲーミングノートパソコン。

image
image

その他。主な仕様として、メインメモリーはDDR4-2666 16GB(8GBx2構成)、ストレージは512GB NVMe (PCIEx Gen3 x4)が標準装備され、インターフェイスは、USB 3.1×2(うち1基Type-C、DisplayPort 1.4出力対応)、USB 3.0、USB 2.0、2.5Gigabit Ethernet、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、HDMI 2.0、Mini DisplayPort 1.4、HD対応Webカメラ、SDカードスロット、音声入出力などが備えられている。

本体サイズは395(W)x260(D)x32.5mm(H)、重量2.5Kg、バッテリ容量は48.96WhでWindows 10 Homeがプリインストールされている。

標準構成でもハイエンドだが、アークではメインメモリーや標準ストレージに加えサブストレージも最新パーツからスペックや予算に合わせて自由自在にカスタマイズ可能だ。もちろんメーカー保証は変わらず購入日より2年(センドバック型)が付帯する。


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。