image

NAS向け、NVMe PCIe Gen3.0 x4 接続対応 M.2 SSD「WD Red SN700 NVMe SSD」

Western Digital(ウエスタンデジタル)からNAS向けPCIe Gen3.0 x4接続NVMe転送対応M.2 2280 SSD「WD Red SN700 NVMe SSD」シリーズが登場。 WD独自コントローラーと3D TLC NANDを組合せM.2 NVMe SSD。 TBWとMTBFなど耐久性重視のチューニングが施された24時間稼働させるパーソナルクラウド、NASに向けの高速ストレージ。

ビュー: 1606
公開日: 2021-10-17
関連タグ:

WDのNAS向け「WD Red」シリーズが NVMe PCIe Gen3 x4 SSDで登場

image

Western Digital(ウエスタンデジタル)からNAS向けPCIe Gen3.0 x4接続NVMe転送対応M.2 2280 SSD「WD Red SN700 NVMe SSD」シリーズが登場。

入荷、販売を確認したのは容量250GBモデル「WDS250G1R0C-68BDK0」、500GBモデル「WDS500G1R0C-68BDK0」、1TBモデル「WDS100T1R0C-68BDK0」の3モデルで、これ以外にカタログでは2TB、4TBもラインアップされているが発売時期は2021年10月17日(日)現在では不明となっている。

image

「WD Red SN700 NVMe SSD」はウエスタンデジタルのHDDではおなじみのNAS向け「WD Red」シリーズ初ののSSD版となり。PCIe Gen3.0 x4 M.2 2280接続をベースに 3D TLC NANDとWestern Digital独自のコントローラを組み合わせ250GBモデルでも500TBW、500GBで1000TBW、2TBで2000TBW、MTBFは175万時間と耐久性を重視した仕様にチューンされているのが特徴。

その他、スペック詳細については容量毎に異なるため下表を参照してほしい。

 
型番WDS250G1R0CWDS500G1R0CWDS100T1R0C
シリーズWD Red SN700 NVMe SSDWD Red SN700 NVMe SSDWD Red SN700 NVMe SSD
メーカーWestern DigitalWestern DigitalWestern Digital
フォームファクタM.2 type2280(22×80) PCIeM.2 type2280(22×80) PCIeM.2 type2280(22×80) PCIe
インターフェイスPCI-Express (3.0) X4 NVMe (NVM Express)PCI-Express (3.0) X4 NVMe (NVM Express)PCI-Express (3.0) X4 NVMe (NVM Express)
ストレージタイプSSDSSDSSD
内蔵 / 外付け内蔵タイプ内蔵タイプ内蔵タイプ
容量250GB500GB1TB
フラッシュタイプ3D TLC NAND3D TLC NAND3D TLC NAND
読込み速度シーケンシャルリード:最大 3100MB/sec
ランダムリード:最大 220000IOPS
シーケンシャルリード:最大 3430MB/sec
ランダムリード:最大 420000IOPS
シーケンシャルリード:最大 3430MB/sec
ランダムリード:最大 515000IOPS
書込み速度シーケンシャルライト:最大 1600MB/sec
ランダムライト:最大 180000IOPS
シーケンシャルライト:最大 2600MB/sec
ランダムライト:最大 380000IOPS
シーケンシャルライト:最大 3000MB/sec
ランダムライト:最大 560000IOPS
総書込みバイト量(Total Byte Written)500TBW1000TBW2000TBW
MTBF(MTTF)175万時間175万時間175万時間
発売日2021-10-16
2021-10-16
2021-10-16
アーク参考価格読み込み中読み込み中読み込み中
  製品詳細 製品詳細 製品詳細

▼ メーカー公式サイト


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。