image

遊び心満載、144個の大量LEDがフロントパネルに実装されたATXケースのゲーム機能付きモデル「INWIN 309 Gaming Edition」

INWINの144個のアドレサブルRGB LEDがフロントパネルに搭載されたミドルタワーケース309シリーズにフロントパネルにてアクション/レーシング/パズルの3種類のレトロゲームを付属のゲームパッドで遊ぶことができるという機能追加モデル「309 Gaming Edition(IW-CS-309GE-BLK)」が2021年11月18日(木)より販売を開始している。

ビュー: 976
公開日: 2021-11-21 new

フロントパネルに遊び心を詰め込みまくった自作PC向けミドルタワーケース

image

INWINの144個のアドレサブルRGB LEDがフロントパネルに搭載されたミドルタワーケース309シリーズにフロントパネルにてアクション/レーシング/パズルの3種類のレトロゲームを付属のゲームパッドで遊ぶことができるという機能追加モデル「309 Gaming Edition(IW-CS-309GE-BLK)」が2021年11月18日(木)より販売を開始している。

image

「309 Gaming Edition」は2019年に144個のアドレサブルRGB LEDを搭載したケースとして話題となった「309」シリーズをベースに、フロントパネルでアクション/レーシング/パズルの3種類のレトロゲームが付属のゲームパッドで遊ぶことができる。 という機能追加バージョンだ。

image

最大の特長は従来通りフロントに実装された横8個x縦18個(合計144個)のアドレサブルLEDで専用アプリ「GLOW」を使えば発光エフェクトの設定やドット絵のバインド、輝度調整などが可能。さらに「時刻表示モード」、「渦巻き」、「砂時計」などのテンプレート表示を本体左サイドの手前にあるボタンで簡単に選択することもできる。

また、フロント上部に設置されたマイクにより、周囲の音に反応して波形などを表示する機能も引き続き備えている。

本体サイズ500(H)x238(W)x553(D)mm、重量は13.7Kgでスチールフレームをベースに左サイドパネルは強化ガラス、各所にABSを採用している。

その他スペック詳細は下表を参照。

型番 309 Gaming Edition(IW-CS-309GE-BLK)
カラー
ケースタイプ ミドルタワー
ケース素材 SECC、強化ガラス、ABS
対応マザーボード E-ATX(12inch×13inch)、ATX、Micro-ATX、Mini-ITX
拡張スロット PCI-E x 7
対応パーツ VGAカードの長さ: 350mmまで
CPU ヒートシンクの高さ: 160mmまで
I/Oポート 1 x USB 3.1 Gen 2 Type-C、2 x USB 3.0
HD オーディオ
LED およびファンモードボタン
LED およびファンコントロールボタン
ドライブベイ 2 x 3.5
2 x 2.5 (最大3ベイ)
対応ファン/ラジエーター 1 x 120mm リアファン/120mm ラジエーター
3 x 120mm トップファン/360mm ラジエーター
3 x 120mm ボトムファン/360mm ラジエーター (スリム)
(4 x Saturn ASN120×4標準搭載: 上部に 3 台、背面に 1 台)
電源 別売(ATX長さ最大 200mmまで搭載可能)
製品サイズ (高さ×幅×奥行 ) 500 x 238 x 553 mm
パッケージサイズ (高さ×幅×奥行 ) 335 x 618 x 706 mm
製品重量 13.7kg
総重量 16.6kg
フロントパネルでゲームが遊べる! ゲームパッドも付属!! 144個のARGBをフロントに搭載するミドルタワーケース
IW-CS-309GE-BLK
税込価格: 31,680円

送料無料

新発売

詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。