image

MadCatz初のゲーミングイヤホンと、「F.R.E.Q. 」シリーズから新たにヘッドセット2機種が4月1日に発売

「E.S. PRO 1 Gaming Earbuds 」は13.5mm大型ドライバーを搭載したゲーマー向けイヤホン。フリークシリーズのフラグシップモデルとなる「F.R.E.Q. 9」はAM3D独自のバーチャルサラウンド技術を採用したワイヤレスヘッドセット。「F.R.E.Q. TE」は既存の同名製品のアップグレードバージョンとなり新たに7.1chに対応。

ビュー: 5481
公開日: 2016-03-30

イヤホンとしては破格サイズの13.5mm大型ドライバーを搭載した「E.S. PRO 1 Gaming Earbuds」

image
image

13.5mm大型ドライバーは、クリアでレスポンスの良い高音と、パワフルな重低音を再現。様々なジャンルの音楽やゲームを迫力のサウンドで楽しめる。

接続は、携帯ゲーム機やスマートフォン等に対応した4極の3.5mmステレオミニ端子を採用。PCでも使用出来るよう変換アダプタも付属している。

image

マイクは用途に合わせ、インラインリモコン内蔵型と取り外し可能なフレキシブルマイクの2種類から選べる。 また、装着を安定させるラバーサポートと交換用イヤーチップも付属している。

AM3D ZIRENE 3Dサラウンドで高い臨場感と、aptXコーデック対応によりBluetoothでも高音質を実現

image
image

スマートフォンやタブレットのBluetooth4.0搭載の機器に加え、付属の無線レシーバーとケーブルで PC、PS4、Xbox360等の機器にも対応。

AM3Dバーチャルサラウンドを楽しむには、PC/MacではBluetooth 3.0か、3.5mm & USB(付属レシーバー接続)、PS4や/Xbox 360では光出力端子 & USB(付属レシーバー接続)で接続する必要がある。

その他、環境音、雑音を打ち消す「アクティブノイズキャンセリング機能」も搭載されている。

F.R.E.Q.TEが7.1ch対応へとアップグレード。ゲーマーの為のオーディオチューニングを施したPC用サラウンドヘッドセット

image
image

マッドキャッツが本格PCゲーマー向けに展開しているTEレンジ製品となり、S.T.R.I.K.E.TE やR.A.T.TEなど他のTE製品と合わせて使えばデザインを統一できるのが特徴だ。

大型50mmドライバーを搭載し、微かな音も聞き分けられるよう中高音域をハッキリと再現。単一指向性マイクの採用や、遮音性能と快適性を求めた低反発フォーム製イヤーパッドなど各所にゲーム向けのチューニングが施されている。

4極3.5mm接続でモバイル機器での使用も可能となっているが、7.1chバーチャルサラウンド機能は付属のUSBアダプタと専用のソフトウェアが必要となる為、WindowsPCにUSB接続した場合のみの機能となる。

インナーイヤーサポートにより高いホールド性を得た、マッドキャッツ初のゲーミングイヤホン。
取扱終了
詳しく見る
AM3D ZIRENE 3Dサラウンドにより高い臨場感を実現したワイヤレス サラウンド ヘッドセット。フリークシリーズのフラグシップモデル。
取扱終了
詳しく見る
F.R.E.Q.TEが7.1ch対応にアップグレード。後ろから歩み寄る敵の足音や微かな音も正確に聞き取れる PC用7.1chサラウンドヘッドセット。(7.1chはWindows環境のみ)
取扱終了
詳しく見る

関連記事