image

玄人志向の自作IoTキット第二弾となる2016年春~夏増刊号「KURO-IOTEXP/Z01」が登場、簡易監視カメラを自作

玄人志向がIoT(Internet of Things)、いわゆる「モノのインターネット」カテゴリ製品第二弾となる、2016年春~夏増刊号「KURO-IOTEXP/Z01」の発売を開始した。 同製品は完成させる事で同梱のセンサーをスイッチにしてカメラを駆動し、WIFIでメール送信させる監視カメラっぽい簡易システムを構築する事ができる自作キット、マイコンボード「Raspberry Pi 2」をベースに必用な部品が詰め込まれており、完成させるにはLinuxの知識が必要となる。製品は期間限定アイテムで2016年春~夏増刊号IOT編と記された指南書が付属している。

ビュー: 2633
公開日: 2016-04-29

第二弾はセンサー連動の監視カメラっぽい何か

image

2016年1月から期間限定で販売されたRaspberryPIをベースに「IoT」をテーマにした自作キットの第2弾「KURO-IOTEXP/Z01」が登場。

同製品は「センサーで感知、カメラを使って撮影、wifiを経由で情報を手元の端末へ伝達する」といった、いわゆる簡易的な監視カメラが構築できる自作IoTキットとなっている。

主な構成はRaspberryPI2Bとケース、ケーブル類、赤外カメラ、音波センサー、人感センサー、WIFIドングルなどの部品と、前回に引き続き工作の手順・動作させる為のプログラムを紹介した「玄人指南書」の2016年春~夏増刊号IOT編が付属している。

関連記事

付属品

image

マイコンボード関連

  • Raspberry Pi 2 Model B x1
  • ケース x1
  • ヒートシンク x2(大小計2個)
  • USB ACアダプター x1
  • スイッチ付きUSB電源ケーブル(USB A―MicroB) x1
  • MicroSDメモリ 8GB x1
  • 無線LAN子機 x1

デバイス関連

  • 超音波測距センサー x1
  • 赤外線人感センサー x1
  • 赤外線カメラモジュール x1
  • 赤外線投光装置 x1組(2個で1組)

GPIO関連

  • GPIOエクステンションボード x1
  • GPIOケーブル x1
  • 830穴ブレッドボード x1
  • 1kオーム抵抗 x4
  • 2kオーム抵抗 x4
  • 220kオーム抵抗 x4
  • 470kオーム抵抗 x4
  • 黄色LED x4
  • 赤色LED x4
  • ジャンパーワイヤ(オス~オス) x30
  • ジャンパーワイヤ(メス~メス)20cm x10
  • ジャンパーワイヤ(オス~メス) 20cm x10
  • タクトスイッチ x2

書籍

  • 玄人志向指南書 自作IoT編 2016年春~夏増刊号
センサー感知、カメラを使って撮影、wifi経由で情報を手元の端末へ伝達する…という簡易監視カメラの自作ができるIoTスターターキット
取扱終了
詳しく見る

実は豊富なキャラクターイラストパターン?

image

今回、製品の画像を収集、整理している際にサングラスの人のイラストパターンが定まっていない事に気が付いた。

写真下行はメーカーサイトに掲載されている見本で、実際に入荷した製品の写真が右上だ。

若干気になったがリソースの問題で今回は報告のみとさせていただいた、機会があれば上記の謎を究明してみたい。


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。
PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)