image

Dolby DTS対応ヘッドセット「Siberia 350」と、Cherry 赤軸採用キーボード「Apex M500 JP」がSteelSeriesから

DTS Headphone:X 7.1ch サラウンドに対応したUSB ゲーミングヘッドセット「Siberia 350」と、Cherry MX Red メカニカルスイッチを搭載し日本語106キーという変則的なキーレイアウトの「Apex M500 JP」キーボードが2016年5月27日より発売を開始。

ビュー: 3059
公開日: 2016-05-27

「Siberia v3 Prism」の後継機種となるUSB接続ゲーミングヘッドセット

image

「Siberia 350」は、DTS Headphone:X に対応した7.1chバーチャルサラウンド機能を搭載した、Siberiaシリーズの中でミドルレンジに位置づけされる密閉型のヘッドセットだ。バーチャルサラウンド機能により正確かつ精密なサウンドを再現する。

イヤーカップには1680万色LEDとマイクミュートスイッチが搭載され、マイクを収納できる様になっている。尚、ボリュームコントロールスイッチはケーブル上に装備されている。

Siberiaシリーズお馴染みの「サスペンションヘッドバンド」「形状記憶イヤーパッド」の採用で快適な付け心地を提供する高品質ヘッドセットとなっている。カラーはブラックとホワイトの2色。

image

〇製品仕様

製品名 Siberia 350 black Siberia 350 white
メーカー SteelSeries
型番 51202 51204
発売日 2016年5月27日
再生周波数帯域
-ヘッドフォン 20-28000Hz
-マイクロフォン 50-16000Hz
インピーダンス
-ヘッドフォン 35Ω
-マイクロフォン 2200Ω
マイク感度 -42db
マイク指向特性 単一指向性
ケーブル長 1.5m
接続 USB
動作環境 PC、Mac

e-Sports のためのパフォーマンスを追求したメカニカルキーボード

image

「Apex M500」は、キースイッチに定番のCherry MX Red メカニカルスイッチを採用し、ブルーLEDバックライトを搭載したゲーミングキーボード。

「かな」「変換」「無変換」キーを除いた、特殊な日本語106キーレイアウトを採用しており、これはプレイ中のミスタッチを防ぐための工夫だ。もちろんフルアンチゴースト・全キーロールオーバーとなっているので正確なキー入力が可能だ。

コンパクトなボディは強化プラスチック素材をベースにスチール製バックプレート備え、高い耐久性と本体重量1,241gとズッシリとした安定感が特徴。搭載されているブルーLEDバックライトは3つのパターン、輝度を4段階で設定可能となっている。

image

〇製品仕様

製品名 Apex M500 JP
メーカー SteelSeries
型番 64495
発売日 2016年5月27日
本体サイズ (幅×奥行×高さ)mm 440.56mm x 136.43mm x 39.52mm
本体重量 1241g
キー配列 JP配列 日本語106キー
カラー ブラック
キー構造 Cherry MX Red メカニカルスイッチ
キーストローク 4mm
アクチュエーション 2mm
押下圧 45g
ケーブル長 2m
対応機種 Windows、Mac

Dolby DTS対応のUSB接続ゲーミングヘッドセット。Siberia v3 Prismの後継機種
取扱終了
詳しく見る
Dolby DTS対応のUSB接続ゲーミングヘッドセット。Siberia v3 Prismの後継機種
取扱終了
詳しく見る
Cherry MX Red メカニカルスイッチ を搭載した、特殊日本語配列のゲーミングキーボード
取扱終了
詳しく見る

関連記事

ライター

STAFF H

PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)