image

TLC NANDを採用した新型「SanDisk SSD PLUS(J26)」シリーズ登場

SanDiskからエントリー向け2.5インチSATA接続タイプのSSD PLUSシリーズより「SDSSDA-480G-J26C」、「SDSSDA-240G-J26C」、「SDSSDA-120G-J26C」の3モデルが登場、従来モデルと比べ採用NANDがTLCに変更され速度、容量などが向上している。

ビュー: 31592
公開日: 2016-05-31
関連タグ:

SanDiskのスタンダードSSDシリーズ「SSD PLUS」がTLC NANDにマイナーチェンジ

image

SanDiskのスタンダードSSDである「SSD PLUS」シリーズがマイナーチェンジ、120GB、240GBに480GBを加えた合計3容量バリエーションモデルの販売が開始されている。

主な仕様は2.5インチ内蔵型TLC NAND採用SSD、7mm厚(9.5mmマウンター付属)、6Gbps SATA接続対応でMTBFは175万時間、メーカー限定3年保証などまさしくスタンダードという感じだ。

パフォーマンスは容量毎に変わるため、下記に表でまとめてみたのでそちらを参照してほしい。

変更点については、従来モデルがMLC NANDを採用していたのに対し、今回のマイナーチェンジでTLC NANDへ変更になっている事、それにより速度、消費電力などが変更となっている。

SSDのTLC NAND標準化が進む中、順当な変更と考えてよいだろう、480GBで税込み1万4千円弱とコストパフォーマンスは中々で、主にHDDユーザーからの換装用にオススメなSSD。

ちなみに新旧モデルの判別方法は、旧タイプ(MLC NAND採用モデル)の型番末尾は 「J25、またはJ25C」、新タイプ(TLC NAND採用モデル)の型番末尾は「J26C」となっているので参考にしてほしい。

SSD PLUS(J26)シリーズ仕様、詳細

image
型番 SDSSDA-480G-J26C SDSSDA-240G-J26C SDSSDA-120G-J26C
容量 480GB 240GB 120GB
シーケンシャル 読出し(最大) 535MB 530MB 530MB
シーケンシャル 書込み(最大) 445MB 440MB 400MB

SSD PLUS(J26C)共通仕様
メーカー SanDisk
プラットフォーム 2.5インチ
外形寸法 W100.5 mm x H69.85 mm x D7.0 mm
インターフェース SATA 6Gb/s
動作温度 0〜70ºC
耐衝撃性 1500Gまで
耐振動性 5 gRMS、10-2000 HZ / 4.9 gRMS、7-800 HZ
耐久性 MTBF:175万時間
保証期間 メーカー3年限定保証

高信頼性、高速、大容量を高いコストパフォーマンスで実現したSSD
取扱終了
詳しく見る

従来のMLCモデルも在庫限りの最終特価で販売中

またMLC NANDを採用する従来型120GBモデルもアークにて税込み4450円と特価で販売中、TLCへの移行が進む中、SanDiskリテールボックス版でMLCタイプのSSDがこの価格で入手できるのはラストチャンスかも知れない、MLC派のユーザーには狙い目だ。


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。